慶應義塾女子高等学校

高校受験専門プロ家庭教師が語る

慶應義塾女子高等学校の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

慶應義塾女子高等学校の入試傾向をプロ家庭教師の視点で解説します。役立つプロのノウハウをご覧ください。
お手元に過去問をご用意ください。

国語の攻略ポイント *

  • 試験時間:60分
  • 満点:100点

記述力への配点が、非常に高い。単に文章が読解できるだけでなく、きちんと文章が記述できなければ、得点に結びつかない。さらに、文章の要約だけではなく、自らの意見を述べることも求められている。なお、古典(古文・漢文)や詩歌の教養も、必須となっている。

数学の攻略ポイント *

  • 試験時間:60分
  • 満点:100点

計算分野・図形分野ともに、さまざまな単元を融合して出題される。すべての設問で、記述式の解答が求められ、受験者がていねいに作業できる人物かどうかが評価される。また、図形の作図が求められるので、独自の対策が必要になる。

英語の攻略ポイント *

  • 試験時間:60分
  • 満点:100点

長文読解・リスニング・英作文の、3つの分野が柱となっている。文法力は、長文読解を通じて確認されるが、配点は高くない。英作文を中心として、記述力への配点が高いので、合格するためには「書く」技能を育てなければならない。他校とは、明確に異なる対策が必要だ。

学校概要

学校 慶應義塾女子高等学校
偏差値 2016予測偏差値 SS61(サピックスオープン80%)
併願校 「私立高校」では、早大本庄豊島岡女子、「都立高校」では、日比谷国立戸山、「国立高校」「県立高校」では、お茶の水女子附属・湘南・横浜翠嵐・千葉などが多く見られる。
合格者 一般入試では、2016年度の倍率が3.2倍。推薦入試の出願資格は、中学3年の評定で9教科の評定合計が42以上、理科と社会の評定がともに5であること、2の評定がないこと、中学入学から中学3年の12月末日まで欠席・遅刻・早退の合計数が5以内であること、及び部活動などの諸活動に積極的に取り組んだ者など、かなり厳しいものになっている。
進学実績 2016年度は191名が慶應義塾大への推薦を受けている。他大学には、日本医科大学医学部・東京慈恵会医科大学医学部・順天堂大学医学部・聖マリアンナ医科大学・東京女子医科大学医学部などに合格者がいる。
*是非本サイトでご確認ください。
その他 「独立自尊」の精神を軸とした教育理念のもと、生徒それぞれの個性を尊重しながら、自由な雰囲気の中で共に学ぶ学校であり、自由・開発・創造を目指した教育である。
基本情報 所在地  〒108-0073 東京都港区三田2-17-23
最寄駅  JR山手線「田町駅」徒歩10分、都営地下鉄「三田駅」徒歩8分
連絡先  ℡:03-5427-1674
沿革    昭和25年創立

上位5.8%のトッププロ家庭教師を厳選

慶應義塾女子高等学校の入試に精通し合格実績がある「高校受験対策プロ」には、「志望校合格」のために生徒一人ひとりにとって効果的な学習計画を立て、実行させるためのノウハウがあります。

リーダーズブレインのご紹介はこちら
  • 慶應女子高等学校

  • 慶應義塾女子高等学校受験対策
    をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

    お電話でのお問合せ資料請求はこちら
    0120-11-3967
    メールでのお問合せ資料請求はこちら
    資料請求はこちら

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ6F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ