医学部受験対策プロとは

私たちはプロとは・・・

  • 私たちは、①生徒の医学部の入試問題に精通し、合格実績があります。②医学部入試問題と生徒の個性にマッチした学習計画を立て実行させる責任感をもっています。③常に「何を・どれだけ・どのように・いつまでにやる」のかを具体的に指示します。④授業の無い日の生徒の家庭学習を明確にしその目的を理解させます。⑤生徒の目標を明確にし入試当日までモチベーションの維持に努めます。⑥生徒の「つまずき」に素早く気づき不安を解消させる会話を大切にします。⑦生徒の合格に喜びと生きがいを持っています。

「医大・医学部合格のための必要条件」を実行します

  • 短時間で最大の効果を発揮させることがプロ家庭教師に求められている以上、私たちは、医大・医学部入試当日までに最も効率の良い、効果的なプロセスを生徒に与えることが何よりも重要なことと考えています。合格を最速・最短距離で掴むためには、医大・医学部合格のための必要条件があります。その必要条件を学習プランに盛り込み、それをどのように取り組み、いつまでに仕上げるか、その管理と実行が不可欠です。大手予備校は、カリキュラムや指導法に磨きをかけて合格実績の向上を目指していますが、集団授業や映像授業である以上、生徒個々にとって異なる「合格のための必要条件」を管理・実行するには限界があります。

つまずきに気づかぬままカリキュラムが進むと、そのストレスで自信喪失につながる場合もあります。私たちは、数多くの合格実績と、医大・医学部入試問題傾向分析力を加え、お子様の合格に不可欠な学習プランを策定します。それこそが、リーダーズブレインの医大・医学部入試対策の根幹となります。

家庭学習の徹底管理で「医大・医学部入試得点力」をつけます 

  • この学習プランは、私たちが実際に教える「授業」と「宿題(家庭学習)」の両輪で成り立っています。私たちは授業において本物の基礎力を確固たるものにしつつ、受験テクニックでお子様の得点力を高めますが、それとともに医大・医学部入試問題で問われる高度な得点力を培うための良質なトレーニングも実行させます。つまりは、授業と同等に重要と考える「家庭学習の管理」を徹底することで、授業における指導内容の定着を磐石にします。『家庭教師だけで効率よく医学部に挑戦させたい』とご希望の保護者様にもご支持いただいているのはそういう理由です。

志望医大・医学部への合格戦略の一環として、日々の学習計画とその学習管理、さらには入試出願戦略のアドバイスも責任を持って対応していきます。

医大・医学部入試突破のための“PDCA” を実行します

  • プロ家庭教師と生徒の関係には、常にPLAN(学習プラン)➜DO(実行)➜CHECK(確認)➜ACTION(改善&実行)が働きます。効果的なものは強化され、非効率なものには改善が図られます。限られた時間の中で志望医大・医学部の合格最低点を突破させることがプロ家庭教師の責務である以上、その学習プランには細心の注意を払います。それは、私たちの医大・医学部合格実績によって蓄積されたノウハウ(とくに入試傾向分析)から逆算したPDCAとなります。

医大・医学部合格のための入試情報を提供し入試を有利に進めます

私たちは、合格へのプロセスを志望医大・医学部の入試問題から逆算して考えます。また、入試問題自体が、各大学のアドミッションポリシーの表れとするならば、あらゆる入試情報を精査する必要もあります。医学部受験は“情報戦”などとも言われます。センター入試や一般入試など、受験科目や受験校の選択に迷われる受験生が多いのも事実です。特に、医大・医学部受験においては、国公立大と私立大とでは、対策も学習法も異なります。また、同じ私立大であっても、大学ごとに入試問題傾向とその攻略法は大きく変わります。情報に左右されて不本意な選択をしない為にも、私たちは本質とは異なる情報は排除し、志望医大・医学部合格に専念できる正確な情報の取捨選択に努めます。とくに偏差値は、受験校選択の判断材料として大きな意味を持つ半面、お子様の真の学力から判断する場合に、時として邪魔になる場合もあります。従って、私たちは現在のお子様の偏差値だけで、医学部受験の再考や志望大学変更の判断は致しません。ご家庭の教育方針やお子様のモチベーションなどを踏まえた上で、医大・医学部合格に有利となる情報のご提供・受験校選択のご提案をさせていただきます。

私たちの「生徒を信じる力」で医学部合格へと導きます

  • プロ家庭教師が最も大切にしている基本、それは「生徒の持っている力を最大限に引き出す」ことです。医学部合格に向け、徐々にハードルを引き上げながら、生徒に本来備わっている能力を存分に引き出し、学力・得点力を向上させることこそが、プロ家庭教師のプロたる所以です。ただし、医大・医学部受験は競争であり自分との戦いでもあります。時に自信を失うこともあります。不安定な心理状態に、モチベーションも揺れ動きます。そんな時でも、私たちは生徒の医学部合格を最後の最後まで信じて指導にあたります。

そして、それほどまでに信じてくれる人がいるから、子どもは自分を信じ、最期まであきらめず力を出し切ることができるのだと思います。そこには困難なことにもチャレンジする勇気が芽生えます。そうやって高い壁を乗り越えた時にはじめて人は大きな成長を得られると思うのです。『先生を信じてやってごらん』と自信を持って言える先生との出会いを、かけがえのない時にできればと考えています。

医大・医学部入試へのプロセスにおいて、是非お子様にとって最良の方法を選択してあげて下さい。

医大・医学部入試が、お子様の成長と自信につながる貴重な経験となるためにも。

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ