大学受験 家庭教師 最新入試情報

2016年度 高校別私大合格力(占有率)

今春、都内の高校や中等教育学校から、「早慶上理」や「GMARCH」に合格した件数を学校ごとにまとめ、各校の卒業生数で割って求めた占有率が明らかになった。
今春、「早慶上理」、「GMARCH」、「日東駒専」に1件以上合格のあった都内の学校は、全部で392校。国立校、公立校、私立校それぞれの平均占有率を求めると、
 「国立高校」…早慶上理(83%)、GMARCH(48%)、日東駒専(13%)
 「公立高校」…早慶上理(11%)、GMARCH(27%)、日東駒専(25%)
 「公立(指定等)」…早慶上理(41%)、GMARCH(81%)、日東駒専(46%)
 「私立高校」…早慶上理(21%)、GMARCH(31%)、日東駒専(19%)
という結果なった。

公私で比べると、「早慶上理」では、公立校の11%に対して、私立校は21%と約2倍。ただし、公立の進学指導重点校など、指定を受けた学校(区立を含む36校)の平均では41%と高い値になる。

「GMARCH」の平均占有率は、公立…27%、私立…31%と、値がやや近づいて、「日東駒専」では、公立…25%、私立…19%と逆転している。
昨年と比べると、「早慶上理」では、公立は11%→11%で変わらず、私立は22%→21%と低下した。「GMARCH」では、公立は26%→27%と上昇、私立は変わらなかった。国立では大きな変動がなかった。

今春「早慶上理」の占有率が高かった学校の順に並べると、
女子学院(197%)、②日比谷(157%)、③開成(141%)、④豊島岡女子学園(138%)、⑤麻布(137%)、⑥本郷(129%)、⑦筑波大学附属(128%)、⑧駒場東邦(128%)、⑨渋谷教育学園渋谷(125%)、⑩西(123%)、⑪世田谷学園(123%)、⑫武蔵(私立)(122%)、⑬頌栄女子学院(122%)、⑭東京学芸大学附属(121%)、⑮鴎友学園女子(114%)など。

女子学院(昨年170%)、日比谷(128.3%)と、今年のトップ2校は、両校ともに前年より20%以上伸張している。去年はランクインしていなかった筑波大学附属が上位に食い込んでいる。15位までは、国立2校、都立2校のほかはすべて私立が占めている。

GMARCH」の占有率の高い順に並べると、
鴎友学園女子(147%)、②吉祥女子(144%)、③青山(132%)、④立川国際(中教)(131%)、⑤国立(131%)、⑥頌栄女子学院(126%)、⑦駒場(124%)、⑧新宿(118%)、⑨帝京大学(117%)、⑩武蔵野北(112%)、⑪世田谷学園(111%)、⑫桜修館(中教)(111%)、⑬立川(108%)、⑭国分寺(106%)、⑮大妻(106%)など。

去年は、鴎友学園女子(139%)、帝京大学(137%)、戸山(131%)、吉祥女子(121%)、成城(120.3%)、富士見(120%)の順だった。学校も順位も入れ替わりが大きい。都立中高一貫校が上位に来ている。立川国際(中教)の母体校は北多摩高校で、1学年8クラスだったが、一貫校になって4クラスに減り、占有率が高くなった。

日東駒専」の占有率の順に並べると、
武蔵野北(100%)、②小金井北(82%)、③小松川(78%)、④桜丘(78%)、⑤順天(76%)、⑥日野台(76%)、⑦調布北(76%)、⑧三田(75%)、⑨北園(74%)、⑩城東(72%)、⑪井草(71%)、⑫墨田川(70%)、⑬南平(67%)、⑭昭和(66%)、⑮足立学園(64%)など。

去年は、武蔵野北(86%)、成城(82%)、北園(73%)、竹早(69%)、大泉(69%)などの順で都立の中堅上位校が多く、さらに一昨年まで遡ると、小金井北(58%)、小松川(66%)、成城(51%)、北園(59%)、竹早(55%)、大泉(53%)と、徐々に伸張していることが分かる。

早慶上理プラスGMARCH」では、
女子学院(293%)、②鴎友学園女子(261%)、③頌栄女子学院(248%)、④豊島岡女子学園(240%)、⑤吉祥女子(236%)、⑥日比谷(234%)、⑦世田谷学園(234%)、⑧国立(231%)、⑨本郷(224%)、⑩帝京大学(222%)、⑪西(208%)、⑫立川国際(中教)(201%)、⑬桐朋(200%)、⑭青山(200%)、⑮筑波大学附属(197%)など。

去年は、世田谷学園(267%)、女子学院(259%)、鴎友学園女子(246%)、豊島岡女子学園(240%)、帝京大学(237%)、本郷(228.1%)、頌栄女子学院(228%)、西(226%)、戸山(220%)、吉祥女子(216%)、攻玉社(212.8%)、日比谷(212.7%)、晃華学園(211%)、小石川中等教育学校(201%)、雙葉(197%)などだった。
今年は、上位5校を女子校が占めたが、昨年ランクインしていた晃華学園は136%、雙葉は181%で届かなかった。

情報提供:安田教育研究所

教師対談インタビュー -プロの視点で語る受験への取り組み方

教師対談インタビュー
-プロの視点で語る受験への取り組み方

リーダーズブレインのトッププロ家庭教師が豊富な経験をもとに語りあいます。

リーダーズブレインのトッププロ家庭教師が豊富な経験をもとに語りあいます。

どのようなタイプの子供が伸びるのか、家庭でのサポートで親が気を付けるべき事は何か。勉強のサポートの仕方から親子の関係性など…ぜひ参考にしてください。

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ