医大・医学部受験プロ家庭教師 金沢医科大学
医大・医学部受験専門プロ家庭教師が語る

金沢医科大学
入試対策と勉強法

出題傾向・攻略のための勉強法・推奨テキスト

医学部

大学所在地 
〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1丁目1番地

※2020年度・一般入試データです

 

教科

科目

時間

配点

外国語

コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ

60分

100点

数学

数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B

60分

100点

理科

「物理(物理基礎・物理)」、「化学(化学基礎・化学)」、

「生物(生物基礎・生物)」から2科目選択

2科目

90分

150点

 

小論文

60分

60点

面接

グループ面接

約20分

※ 1次試験合格者に対し、2次試験として面接(グループ面接)・小論文が課される。
※ 入学者の選抜は、1次試験の学力試験成績(350点満点)、さらに2次試験の面接・小論文成績および調査書等により総合的に判定される。
※ 数学Bは、「数列」「ベクトル」から出題する。

すぐに役立つ!科目別対策と勉強法

金沢医科大学の生物対策と勉強法

試験時間:
(2科目)120分
満点:
200点

大問は3題。第1問は10数題から成る小問集合形式となっており、ほぼ全ての分野から単発的な出題が見られ、考察や計算を要する問題も含まれる。第2問、第3問はそれぞれテーマ別出題だが、総合的な知識を問う第1問の存在、および大問数の制約から、同じ分野が2年連続して出題される可能性は低いと思われる。平成27年度は代謝と筋収縮、平成28年度は分子生物学と植物生理からの出題であった。

金沢医科大学の化学対策と勉強法

試験時間:
(2科目)120分
満点:
200点

全分野偏りなく出題される。平衡、有機、糖・アミノ酸、といった私立医学部入試で頻出の問題はもちろん出題されるが、他大学に比べるとその割合はあまり高くなく、理論や無機からも全体的に出題されているので、穴のないよう全分野学習しておく必要がある。

金沢医科大学の英語対策と勉強法

試験時間:
60分
満点:
100点

2016年は前年に引き続き大問4題の構成となった。大問1は会話文完成と文法・語法を問う空所補充問題、残り3題が長文読解問題である。大問1は空所補充の形式を取っているが、英文が一般的な短文空所補充問題より長く、内容が取れていないと答えが絞りきれないものが多く、必ずしも形式判断のみで取れるものばかりではないため読解の力も必要だ。読解問題の素材は医系・自然科学系のものが多いが、時に人文系のものも問われることがある。

金沢医科大学の数学対策と勉強法

試験時間:
60分
満点:
100点

本校では、出題される分野にやや偏りが見られる。出題されやすい分野は、微分積分、ベクトル、図形と式であり、グラフ・図形が絡んでくる問題が多いのが大きな特徴である。これらの分野については、重点的に演習をしておきたい。

金沢医科大学の物理対策と勉強法

試験時間:
(2科目)120分
満点:
200点

例年は力学及び電磁気が必ず出題され、残り1問が熱力学または波動という構成だったが、16年度は原子物理の大問が一題追加され、1番が力学以外の4分野からなる小問集合となった。原子物理出題の傾向はこのまま続くと思われるので、しっかりした対策が必要である。全分野均等に学習を進めていこう。

金沢医科大学への受験を控えている保護者様へ

金沢医科大学の受験には学校別の対策が必須になります。プロ教師界でトップの実力を持つリーダーズブレインの家庭教師は、様々な医大・医学部受験の合格実績と受験ノウハウを有しています。その中でも、お子様に最適な東京医大・医学部に強い家庭教師をご紹介します。

上位5.8%の
トッププロ家庭教師

プロ家庭教師

リーダーズブレインの選び抜かれた医大・医学部受験専門プロ家庭教師の豊富な合格実績を紹介しています。

金沢医科大学

金沢医科大学受験対策 をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

お電話でのお問い合わせ

0120-11-3967
受付:9:30~21:30(定休:日曜・祝日)
TOP

創業以来、
最高峰のプロ教師陣を輩出

TRADITION
SINCE 1985

1985年法人設立以来、プロ家庭教師のクオリティーにこだわり続け、現役プロ教師の中でもトッププロと呼ばれる真の実力を兼ね備えた合格実績豊富な家庭教師のプロだけをご紹介しています。
特に中学受験·大学受験·医学部受験専門のプロ教師のクオリティーに自信があります。