中学受験プロ家庭教師 中学受験 進学塾別対策

6年生の勉強法

栄光ゼミナール6年生の学習ポイント

受験学年の最後の6年生です。入試に向けて実践的問題に取り組む毎回の授業が大変重要な意味を持ってきます。
したがって、栄光の授業スタイル(予習はせずに復習によって知識の定着を図る)をしっかり踏まえて、一つ一つの知識と解法を真剣に理解・習得しようとする姿勢で授業に臨まなければ、期待するような学習成果は望めません。

 

算数の勉強法

6年生は実践的問題に効率的に取り組む

新6年生の2~3月

三角形の面積比とその応用、仕事算、水量変化と比のあてはめ、つるかめ算と面積図の利用、いろいろな数列(規則性)を学びます。
特に、つるかめ算においては単にその原理の仕組みを覚え立式をして計算をすればよい、という認識から本当意味での「つるかめ算の原理」を理解できるようにします。つまり、異なる2つの数量が存在し、数が変化する状況を分析し、正解を導くという思考を組み立てられるかが問題です。
このような概念を暗記するのではなく、しくみを理解し習得するということが大事なのであり、そのような訓練を積んだ結果が速さや他の特殊算(例えば、速さの問題では途中で速さを変化させた場合のそれぞれのかかった時間)の中に、応用できる問題も存在します。

 

1学期の学習内容

速さと比(旅人算・流水算)、場合の問題と並べ方を学び、さらに様々な立体と投影図(影の問題)を扱います。
また、図形の平行移動や円とおうぎ形の回転移動についても、入試問題を中心に徹底した演習を行います。

 

2学期の学習内容

受験の総仕上げです。これまで学習した内容をより実戦的に学習します。
志望校の過去問演習などはいうまでもありませんが、この時期にしっかりまとめておいてもらいたいのは、速さ(割合と比を用いた問題)、場合の数、数の性質、規則性(数列)、平面図形(比を用いた問題)、立体図形(円すいや円柱など)に関する応用問題などです。

 

3学期の学習内容

9月位からは、志望校に合わせた入試過去問題演習を行います。これまでの学習内容をしっかり復習・理解し、自信をもって取り組んでもらいたいと思います。

 

年末から入試本番までの学習内容

徹底した過去問題中心の演習授業を行います。最新の入試出題傾向を完全に分析しお子様の弱点を入試までの期間で補強します。
最近は受験校のランクの上下に拘わらず、「思考力」を試す問題(しかも初見)を出す中学校が増えてきています。そのような入試対策としては、ともかく自分の頭で「考え抜く」練習を常日頃から積み上げてゆく必要があります
。そのためにも、栄光で使用している新演習上下を最大限に活用し、適宜配布されるプリントなども参考にしながら、最後まで決して諦めることなく第一志望合格を目指し前進してもらいたいと思います。

 

国語の勉強法

5年生は確実な合格力を養成する

新6年生の2~3月

説明文や論説文を題材に意味段落の分け方をしっかり習得します。また、問題文をしっかり読み込むために類義語・対義語などの知識量を増やすことに留意した授業内容になります。
復習用に与えられる家庭学習用の課題をしっかり取り組むことが極めて大事になってきます。上位校で出題される文学的長文も扱い、筆者の感性を読み取る練習を行います。

 

秋期講習会の学習内容

新学年の準備段階で学習した内容を総復習します。入試までの受験生としての心構えや志望校合格のための実効性のある学習計画をお子様と一緒に考えながら、受験の最終学年を開始します。

 

1学期の学習内容

随筆文(手紙文)、詩、短歌、俳句を始めに学習します。
次に、文学的文章を扱い語句の意味や用法を学びます。重層的な文章の厚みと深みを的確にかつ迅速に読み取る力を養い、より確実な得点力へとつなげられる学力を習得することを目指します。

夏前の段階で、受験生が苦手とする詩や随筆文・韻文などをまとめて学習します。これが第一段階です。
第二段階としては、文学的文章を4~5題演習します。この演習を通じ、登場人物同士の相関関係や、心の機微や動き、心情把握のための情景描写の筆者ならではの表現技法などを徹底して把握できるように授業を展開します。
また、そのまとめとして「言葉」を通じて「文化」とは「社会」とは何かを考えられるような「思考力」を養います。

受験国語攻略のためには、文章の深層まで読み解く力が必要であり、その力は入試問題の文章の組み立てを一読で見抜き、本文そのものを自分の頭の中で再構築できるかどうかが重要な要因になります。

 

夏期講習会の学習内容

実戦的学力をより確かなものにするために、入試問題を徹底的に演習します。様々な角度から分析を加え、どのように文章(論説文も物語文)を自在に読み解けるように、本文で使われている表現の言い換え、難解な言い回しや用語使用を平易に解説します。

 

2学期の学習内容

これまでの学習した様々な文章をさらに高度な観点から分析を行い、本番の入試問題に合格答案が作成できるようにより実戦的で、より理論的思考ができるようにお子様の思考を鍛錬していきます。さらに、この時期には合格力を仕上げるために、選択問題の解法、空所穴埋め問題の対応、本文中からの抜き出し、記述問題への取り組みなどを過去の入試問題に即して、総仕上げを行います。

 

冬期講習会から入試本番までの学習内容

志望校合格のためにより効率よくまとめを行います。特に、お子様方が苦手とする、物語文における人物の心情把握や人物同士の相関関係を学習し、論説文や物語文で出題される150前後の記述問題対策を、受験生一人ひとりが作成した答案を添削します。最後に知識問題を確認し、志望校合格を確実にします。

 

関連記事

栄光ゼミナール対策で家庭教師を
お考えの皆様へ

成績が伸び悩んでいる、勉強に時間をかけているが成果が出ない、宿題がこなせていない・・・
栄光ゼミナール生を多数担当し、つまづきやすいポイントや、その解決方法などを熟知したプロ教師をご紹介させていただきます。

栄光ゼミナール対策のプロ家庭教師なら
リーダーズブレイン
クラスアップや志望校合格を
サポートします

0120-11-3967
受付:9:30~21:30(定休:日曜・祝日)
TOP

創業以来、
最高峰のプロ教師陣を輩出

TRADITION
SINCE 1985

1985年法人設立以来、プロ家庭教師のクオリティーにこだわり続け、現役プロ教師の中でもトッププロと呼ばれる真の実力を兼ね備えた合格実績豊富な家庭教師のプロだけをご紹介しています。
特に中学受験·大学受験·医学部受験専門のプロ教師のクオリティーに自信があります。