算数が得意科目になったFさん 家庭教師1本で志望校合格!

算数が得意科目になったFさん 家庭教師1本で志望校合格!

Interview with Ms.Takahashi

  • 指導開始 小6の8月
    志望中学 香蘭
    合格中学 香蘭

スタート時はどのような様子でしたか?

塾は苦手ということで、家庭教師をつけていたものの伸び悩んでいました。とりわけ算理が凹んでいました。前の先生が「この子は理系が苦手→方程式で答えさえ出せればなんとかなる」というご指導方針だったため、私が受け持った当初はすべてxyで解いていました。中受で方程式を使ってはならないというのも変な話ですので、方程式の先取り自体は構わないのですが、一つ副作用があります。「答えの『数字』は出るが、問題が『視え』ない」こと。それでは算数はつまらないものになってしまいます。寡黙な生徒さんでしたが、ノートを見た瞬間に「この子は数学が好きだ」と直感しました。「本当は算数好きなんじゃない?とても算数が好きなノートを書いているよ。向いていると思うよ?」と尋ねましたら「苦手だけど、本当は理系に行きたい」と答えてくれました。ならば、「視える算数」を教えたい。算数の楽しさをもっと感じてほしい。そう考え、受験まであと半年を切っていましたが、方程式はいったん封印し、「図で解く算数」を開始しました。幸い、ご家庭はその大胆な方針変更も受け入れてくださり、全面的に任せてくださいました。

指導内容を教えて下さい

「図で解く算数」とは、数式を図にするメソッドです。一見わかりきった速さの公式なども、面積図にすることで、生徒さんには「数式の意味」がわかります。平均算、仕事算、etc。中学受験では、こと細かに分類されている問題たちも、実は「根っこ」が一緒です。図にできたらすでに勝ったも同然。素直な生徒さんで、これまでと180度異なるやり方に疑念を抱かず取り組んでくれたことで、徐々に「問題が視える」ようになってきました。それに伴って、ほぼゼロになっていた自己肯定感も回復し、解ける問題が増えてきました。

次のステップとして、なかなか減らない計算ミス。ほとんどの受験生が悩む壁だと思います。私の持論ですが、実は「検算」「筆算」は、あまり効果がありません。なぜなら、検算したとしても、同じ考え方で計算している以上、同じ答えが出るだけだからです。私がしばしば行った指導は「見積もり」。筆算に取り組む前にノートに手を置いて書かせず(笑)「だいたいいくらか想像してごらん?」と尋ねるもの。これで、桁違いなどのミスは劇的に減ります。

理科については、まずは細かいことをさておき、大枠のロジックの理解を優先しました。理屈がわかると、理科は面白くなります。細かい暗記はそのあとでいい。苦手な暗記については「ソラで表を(ゼロから)書いてみる」訓練が効果的でした。穴埋め練習は「枠」に頼ってしまい考察力が削がれることがありますが、そもそも枠から自分で考えることを繰り返せば「理科という学問に流れる根底のロジック」を掴めるからです。
ありがたいことに、ご家庭は全面的に信頼し任せてくださいましたが、塾という評価システムがないため不安に陥られることもありました。そういう時には、生徒さんの頑張りと、前回からの成長をできる限り「具体的に」伝え続けました。ご家庭が、模試の結果に一喜一憂したくなるお気持ちを抑えて、ともに生徒さんを見守ってくださったことも、合格への大きな後押しだったと感謝しております。

入試の結果を教えて下さい

指導開始当初は首都模試で40前後だった偏差値も徐々に上がり、50前後で安定するようになりました。ですが、志望校にはあとひと伸びが不可欠なのも明らか。最終的には、「模試の判定は目安に過ぎない」「過去問でどれだけとれるかがすべて」という信念をご家庭と共有させていただき、しつこいくらい過去問周回をいたしました(3周)。結果的に、本番では余すところなく実力を出し切ってくれることとなりました。

香蘭の雰囲気、指導方針、信条に強く惹かれての志望だっただけに、偏差値が同じような他の学校に入れればいいとは考えておられず、それだけに、第一志望に合格できて本当によかったです。余談ながら、併願校の山脇は理科が独特で、難関校と並ぶ難易度です。しかし、その出題意図は、いたずらに知識を問うものではなく、むしろ学園の「理科ってこんなに面白いんだよ!」という情熱の現れです。「必ず本文に必要な知識は説明してくれているからね。落ち着いて本文を読んで『思考』すれば大丈夫!」というアドバイスを実践してくれたことを、今でも嬉しく思っています。

受験を通じて「自分を信じるチカラ」を取り戻したこと。これも、プライスレスな喜びです。

そして、今でも数学が一番の得意科目だとのこと。嬉しく思うと共に、これからも夢に向かって、自分を信じて羽ばたいてほしいと、陰ながら、そして心から応援しています。

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

中学受験 家庭教師

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ