医学部受験専門プロ家庭教師が語る

兵庫医科大学の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

医学部

大学所在地 
〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号

※2017年度・一般入試データです

 

教科

科目

時間

配点

外国語

コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ

90分

150点

数学

数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B(「数列」、「ベクトル」)

90分

150点

理科

物理、化学、生物のうちから2科目選択。それぞれの科目については

「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」の

範囲から出題する。

120分

2科目

200点

(各100点)

小論文

重視する

面接

※ 小論文の評価は1次試験判定では使用されず、2次試験合格者選抜の判定に使用される。
※ 2次試験(個人面接)は1次試験合格者に対して行われる。

英語の攻略ポイント

  • 試験時間: 90分
  • 満点: 150点

直近3年間は大問5題構成、試験時間は90分。選択式・記述式併用の解答形式である。
①整序英作が長文中で出されること、②長文中の空所語句補充が多いこと、③和訳・説明問題が記述形式で大量に出されること、④英作が記述式で出されること、⑤英文のレベルが比較的高いこと、が特徴として挙げられる。

数学の攻略ポイント

  • 試験時間: 90分
  • 満点: 150点

数Ⅰから数Ⅲまで偏りなく出題される。毎年異なる分野から出題されるが、確率と積分(数Ⅲ)は必出なので充分な練習をしておくこと。数Ⅲから最も多く出題されるが、整数問題、三角関数や対数関数、ベクトルもよく出題される。山をはるのではなく、全体をまんべんなく学習しておくことが重要だ。

物理の攻略ポイント

  • 試験時間: (2科目)120分
  • 満点: 100点

例年力学・電磁気・熱力学・波動の4分野から満遍なく出題されていたが、16年度は波動の大問がなくなり、代わりに原子物理が出題された。また小問集合の中にも原子物理が出題され、小問集合が波動と原子物理のみとなった。今後この傾向がどう変化するかは予想できないが、5つの分野を均等に学習しておくことが必要になるだろう。

化学の攻略ポイント

  • 試験時間: (2科目)120分
  • 満点: 100点

理論化学、無機化学、高分子化合物が、小問として混ざった大問が2題と、有機の構造決定の大問が1題出題される。有機は典型問題だけでなく、多少難しい問題にも慣れておくとよい。とくに構造決定は思考力を要求される問題も出題されているのでそれなりの準備が必要だ。

生物の攻略ポイント

  • 試験時間: (2科目)120分
  • 満点: 100点

遺伝、遺伝情報、発生、進化・系統といった分野に偏りは見られるが、出題されない分野はないので、全分野をバランスよく押さえておく必要がある。出題レベルとしては、図表レベルの細かな知識や、考察力を要する問題が出されており、難しいと言える。

プロ家庭教師が合格をサポート

医学部受験指導で40年以上の実績をもつリーダーズブレインは、これまで多くの医学部受験生を志望校に合格させています。指導にあたる教師陣はすべて医学部受験専門のプロ家庭教師です。

上位5.8%のトッププロ家庭教師

リーダーズブレインは指導経験7年以上の現役プロ教師の中から、わずか上位5.8%のトッププロを厳選しています。
みなさまがプロ家庭教師にもとめるクオリティをお届けします。

上位5.8%のトッププロ家庭教師を
ご紹介します。

医学部受験プロ家庭教師紹介

兵庫医科大学の入試情報に精通し合格実績がある「医学部受験専門プロ家庭教師」には、「医学部合格」のために短時間で最大の効果を発揮させるためのノウハウがあります

「医学部受験プロ家庭教師陣」はこちら
  • Hyogo_College_of_Medicine-s

  • 兵庫医科大学受験対策
    をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

    お電話でのお問合せ資料請求はこちら
    0120-11-3967
    メールでのお問合せ資料請求はこちら
    資料請求はこちら

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ