医学部受験専門プロ家庭教師が語る

近畿大学の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

医学部

大学所在地 
〒589-8511 大阪府大阪狭山市大野東377-2

※2017年度・一般入試データです

 

教科

科目

時間

配点

外国語

コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ

60分

100点

数学

数学Ⅰ・Ⅱ・A・B

60分

100点

理科

「物理基礎・物理」「化学基礎・化学」

「生物基礎・生物」から2科目選択

120分

(2科目)

200点

(2科目)

 

 

小論文

与えられた主題について論述する。

40分

段階評価

面接

個人面接 10分程度

※ 1次試験の合格者に2次試験を実施し、1次試験、2次試験の成績および調査書等を総合的に判定して    最終合格者を決定する。

※ 「数学B」は「数列、ベクトル」から出題。

英語の攻略ポイント

  • 試験時間: 90分
  • 満点: 200点

2016年度に即して分類する。大問1は文法・構文・語彙系の四択問題(10問)である。大問2は日本文の英訳として適切な英文を選択させる問題(10問)である。大問2については、英文和訳の代用問題と考えることができる。大問3は整序英作(10問)である。大問4は長文中の空欄単語補充(10問)である。大問5はいわゆる読解問題(10問)であり、空欄補充・整序英作・同意表現選択・内容真偽などが出題されている。大問5については過去には欠文補充・主題選択・同一用法なども出題されており多様な出題がなされている。読解問題のテーマは多様である。語彙のレベルは高いので、普段から辞書を頻繁に使用し、単語集は上級レベルの単語まで押さえておくのが望ましい。

数学の攻略ポイント

  • 試験時間: 60分
  • 満点: 100点

近大医学部の特徴は数Ⅲが試験範囲でないことだ。ⅠAⅡBが試験範囲だが、出題傾向としてⅡB分野の出題が多い。とくに図形と式、ベクトル、数列は頻出だ。2016年には珍しく確率が出題され、しかも図形がらみの難問だった。この問題を丸々落とした受験生は合格することが難しかったのではないだろうか。全分野偏りなく学習しておくことが必要である。

物理の攻略ポイント

  • 試験時間: (2科目)120分
  • 満点: (2科目)300点

力学及び電磁気は大問で毎年出題される。残りは波動か熱力学。原子物理は出題されない。力学は典型的な問題ではあるが、斜面上の円運動や単振動を扱う問題が多いのでしっかり対策しておこう。電磁気は力学と絡めた粒子の運動が出題されることが多い。波動が出題されるときはだいたい光波で、見慣れない近似計算をさせられることもあるので注意が必要だ。毎年似たような範囲から出題されるので対策はしやすいと思う。

化学の攻略ポイント

  • 試験時間: (2科目)120分
  • 満点: (2科目)300点

有機化学(糖・アミノ酸を含む)の割合が非常に高いのが特徴だ。その他にも無機、平衡、格子、酸化還元など多分野から出題されている。未習分野のないよう全分野学習しておくこと。私立医学部の中では近大医学部の化学は難易度が高い。難しめの問題にも慣れておかないと対応できないだろう。

生物の攻略ポイント

  • 試験時間: (2科目)120分
  • 満点: (2科目)300点

大問は4題。特定の分野について集中的に問われる大問と、領域横断的な構成になっている大問とがあるが、免疫、諸器官の構造と仕組み、DNAの複製や遺伝子発現の仕組みに力点が置かれている印象を受ける。生態系や進化は主要テーマとなりにくいが、平成27年度には植物の生殖に関して大問1つが充てられており、遺伝・代謝・発生・環境応答に関する知識は植物についてもしっかりと頭に入れておく必要があると言える。

プロ家庭教師が合格をサポート

医学部受験指導で40年以上の実績をもつリーダーズブレインは、これまで多くの医学部受験生を志望校に合格させています。指導にあたる教師陣はすべて医学部受験専門のプロ家庭教師です。

上位5.8%のトッププロ家庭教師

リーダーズブレインは指導経験7年以上の現役プロ教師の中から、わずか上位5.8%のトッププロを厳選しています。
みなさまがプロ家庭教師にもとめるクオリティをお届けします。

上位5.8%のトッププロ家庭教師を
ご紹介します。

医学部受験プロ家庭教師紹介

近畿大学の入試情報に精通し合格実績がある「医学部受験専門プロ家庭教師」には、「医学部合格」のために短時間で最大の効果を発揮させるためのノウハウがあります

「医学部受験プロ家庭教師陣」はこちら
  • Kinki_University_Hospital1-s

  • 近畿大学受験対策
    をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

    お電話でのお問合せ資料請求はこちら
    0120-11-3967
    メールでのお問合せ資料請求はこちら
    資料請求はこちら

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ