高校受験プロ家庭教師 Uさんの高校受験 合格体験記

Uさんの高校受験
合格体験記

理解度・進度に合わせて問題を選んでくれました

生徒氏名 Uさん
指導教師 関口先生
家庭教師の
開始時期
3年生の1月
進学先 慶応義塾高等学校
合格校 立教新座高等学校

生徒さんの声

  • プロ家庭教師を始めることになったきかっけは?

    性格的に、定着するまで繰り返し解く事が嫌い、間違いの解き直しもしない、宿題への取り組みが雑、それらが伸びない原因だと塾からずっと言われてきたが、どうしても直せないままで、全ての単元において理解が中途半端なまま1月になってしまい、過去問は3~40点しか取れず、塾から慶應義塾はもう無理だと言われてしまい、なんとかしたくてお願いしました。
  • プロ家庭教師を始めてから、変わったことは?

    まず小問集は完ぺきに取る事を目標にしつつ、僕の理解度の進み方を見ながら問題を選んでくれた。これは自分では絶対にできなかった。授業では、なぜそう解いたのか途中式の説明をさせられてるうちに自分でミスに気付き、解き直し、どうしても分からない時は分りやすい説明で理解できた。そのうち、問題で何を問われているのかすぐ見抜けるようになり、スピードも正解率も上がった。

保護者様の声

  • 当会のプロ家庭教師に期待したこと

    息子は性格的にコツコツ丁寧に問題に取り組むことが苦手な為、慶應義塾の過去問を、プロの先生にきっちりと取り組ませて頂きながら、理解できていない部分を教えて頂きたく、お願い致しました。3~40点台でしたので、50点台になる事が目標でした。
  • プロ家庭教師に対する感想

    息子の理解度を見ながら問題を選んで取り組ませて頂き、その中で息子の解き方や考え方の癖も、直した方が良いものと、そのままで良いものを分けて(入試直前なので全て直すと混乱すると)教えて下さいました。すぐに答えを説明するのではなく、とことん考えたいような時は考えさせる時間を十分に取ってくださり、本当に息子の様子を見ながらテンポを計りながらの素晴らしい授業でした。早慶の過去問や塾での早慶チェックテストでは70点台を取るようになりました。きちんと慶應の問題を計画的に進めてくださった為、最後は「慶應の問題は全て網羅しました」と言って頂き、自分ではこうはいかないと思いましたし、息子も入試本番で「とても簡単に感じた」と自信を持って戻って来ました。

創業以来、
最高峰のプロ教師陣を輩出

TRADITION
SINCE 1985

1985年法人設立以来、プロ家庭教師のクオリティーにこだわり続け、現役プロ教師の中でもトッププロと呼ばれる真の実力を兼ね備えた合格実績豊富な家庭教師のプロだけをご紹介しています。
特に中学受験·大学受験·医学部受験専門のプロ教師のクオリティーに自信があります。