東京大学

大学受験専門プロ家庭教師が語る

東京大学 前期日程−理科(一~三類)入試対策と勉強法

出題傾向・攻略のための勉強法・推奨テキスト

「東京大学前期日程−理科(一~三類)」入試傾向と科目別勉強法

東京大学は、センター試験で第1段階選抜に合格すると2次試験の受験資格が得られます。2次試験では、センター試験の成績(総得点900点を110点に換算)と2次試験の成績(総得点440点)を合算した550点満点で合否が判定されます。
センター試験の合格ラインと2次試験の出題傾向を分析し、並行して対策できるよう計画的な学習を心がけましょう。

前期日程−理科(一~三類)

駒場キャンパス(前期過程:1・2年次)
東京都目黒区駒場3-8-1
京王電鉄井の頭線「駒場東大前駅」徒歩1分(駒場Ⅱキャンパスへは徒歩10分)

本郷キャンパス(後期課程:3・4年次)
東京都文京区本郷7-3-1
JR「御茶ノ水駅」から東大構内行バスあり、東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目駅」徒歩6~8分、東京メトロ千代田線「湯島駅」または「根津駅」徒歩8分、東京メトロ南北線「東大前駅」徒歩1分」

TEL  03-5841-1222(本部入試課)
URL  http://www.u-tokyo.ac.jp/

※2018年度・一般入試データです。

教科

科目

時間

配点

満点

外国語

「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」、ドイツ語(省略)、フランス語(省略)、中国語(省略)から1外国語を出願時に選択。英語試験の一部分に聞き取り試験(30分程度)を行う。ただし、英語の選択者に限り、英語の問題の一部分に代えて、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国朝鮮語のうちから1つを試験場で選択することができる。

120分

120点

440点

数学

数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B

150分

120点

理科

「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」、「地学基礎・地学」から2科目を出願時に選択

2科目

150分

120点

国語

国語総合、国語表現

100分

80点

※ 英語以外の外国語は省略。
※ 数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学Aは全範囲から出題する。数学Bは「数列」「ベクトル」から出題する。
※「物理基礎・物理」は物理基礎、物理の全範囲から出題する。
※「化学基礎・化学」は化学基礎、化学の全範囲から出題する。
※「生物基礎・生物」は生物基礎、生物の全範囲から出題する。
※「地学基礎・地学」は地学基礎、地学の全範囲から出題する。
※理科三類は、上記に加えて面接(個人面接)を課す。総合判定の判断資料とし、学力試験の得点にかかわらず不合格となることがある。

すぐに役立つ!科目別対策と勉強法

前期日程−理科(一~三類)の英語(共通)対策と勉強法

要約・自由英作文・リスニング・和文英訳・長文読解が大きな柱となっている。
英文自体は標準的なものと言えるが、設問では論理的・国語的な運用力が問われるものが多く、設問処理に時間がかかる。
文法・語彙に関しては、年度によって語彙類推や語句整序、誤文訂正などが出題される。

英語(共通) 出題傾向

前期日程−理科(一~三類)の国語対策と勉強法

「出題科目」は「国語総合」「国語表現」。
「国語総合」としての「現代文」「古文」「漢文」の出題だが、「問題文」自体は「文科各類」と全く同一なので、配点(80点/440満点)が小さいとはいえ決して甘くはない。
「現代文」は1題で「論説文(評論文)」がほとんど。様々なジャンルの文章内容で、抽象語や専門用語が多用され硬質なものが中心となっていて、文章の論理構造を的確に把握する高度な読解力が必要。
「古文」(中世~近世までの幅広い題材で、「和歌」が含まれることが多い)と「漢文」(「漢詩」が頻出)が各1題。
「文語文法」や「内容解釈」「人物把握」「和歌修辞」、「漢文の基本句法」等、そして、多様な「古典常識」や「漢文」の背景なども問われる。
「漢字の書きとり」は近年3問(2014年度までは5問)で、「国語表現」は「記述力」として問われる。

国語 出題傾向

前期日程−理科(一~三類)の数学対策と勉強法

単一分野の出題よりも、他分野との融合問題が多いので、全範囲に及びバランスよく学習しておかないと、得意分野でも苦手な他分野の影響で躓きやすい。特に数列との融合問題は多いので避けて通れない。
難易度は、本学は合格者間の学力差が最も大きい大学であることもあり、問題間の難易度も段階的に構成されている。そうはいっても、簡単なものですら、教科書や教科書傍用問題集そのままのレベルはほとんどなく、式変形や発想に一工夫を要するものが大半を占める。

数学 出題傾向

東京大学トップページはこちら

大学受験を成功に導く過ごし方とは

インタビュー =大学受験、「最後の一年」の賢い過ごし方とは?

リーダーズブレインの合格実績豊富な現役家庭教師が、プロならではの視点でポイントをお話ししています。
高校生活最後の一年の過ごし方は、合否を分ける重要なポイント。志望校合格を勝ち取るためには、どのように一年を過ごせばいいのか…ぜひ参考にしてください。

東京大学への受験を控えている保護者様へ

東京大学の受験には学校別の対策が必須になります。プロ教師界でトップの実力を持つリーダーズブレインの家庭教師は、様々な大学受験の合格実績と受験ノウハウを有しています。その中でも、お子様に最適な東京大学に強い家庭教師をご紹介します。

上位5.8%のトッププロ家庭教師を
ご紹介します。

大学受験プロ家庭教師紹介

リーダーズブレインの選び抜かれた大学受験専門プロ家庭教師の豊富な合格実績を紹介しています。

家庭教師ラインナップはこちら
  • 東京大学

  • 東京大学受験対策
    をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

    お電話でのお問合せ資料請求はこちら
    0120-11-3967
    メールでのお問合せ資料請求はこちら
    資料請求はこちら

その他の学部

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ