東洋英和女学院中学部

中学受験専門プロ家庭教師が語る

東洋英和女学院中学部の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

東洋英和女学院中学部の入試傾向をプロ家庭教師の視点で解説します。役立つプロのノウハウをご覧ください。
お手元に過去問をご用意ください。 ※問題は、A日程

算数の攻略ポイント *

  • 試験時間:45分
  • 満点:100点

本校は出題数が多いため、幅広い分野から出題されている。どの分野もきちんと学習する必要があるが、速さ、平面図形、立体図形については特に重要である。分野によっては、本校特有の問題も見られるので、十分に対策をしておきたい。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】計算問題 2分
【大問2】一行問題 4分
【大問3】平面図形 標準 6分
【大問4】割合と比 30秒
【大問5】つるかめ算 標準 4分
【大問6】推理 標準 5分
【大問7】立体図形 標準 2分
【大問8】速さ 標準 7分
【大問9】立体図形 標準 7分
【大問10】場合の数、数の性質 やや難 7分

国語の攻略ポイント *

  • 試験時間:45分
  • 満点:100点

2017年度から説明的文章の出題が無くなり、小説の読解1題だけという形式になっている。まずは文学的文章の読解に注力されたい。

7000~10000字とボリュームがある本文は読むスピードが要求される。その中に漢字の読み書き・言語事項(四字熟語・ことわざ・慣用句など)・文法(接続詞・ことばの係り受けなど)が織り交ぜられたり、あるいは独立したりとさまざまな形で出題されている。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】小説の読解 標準 45分

社会の攻略ポイント *

  • 試験時間:30分
  • 満点:60点

問題構成や難易度はおおむね例年通りである。グラフや図版などの資料も多く用いられており、資料集は常に身近において活用することが望ましい。

ほとんどが書き込む問題である点も例年と同じでその分、時間も要するが、質問の内容は基本事項の問題が多いので、テキストの丁寧な学習で対応できるだろう。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】地理分野 標準 11分
【大問2】歴史分野 やや難 11分
【大問3】政治経済分野 標準 8分

理科の攻略ポイント *

  • 試験時間:30分
  • 満点:60点

1つのテーマにそって4つの大問が出される。例年は4つの分野から1つずつという出題だったが本年度は物理分野から2題出された。しかし難易度は高くないのでさほど神経質になる必要はない。

「生物分野」…本年度は「昆虫の生態」で作問されている。資料を見て答える問題だったが素直な作問なので難しいものではなかった。

「地学分野」…「地層」について基本的な知識を問う内容だった。天体が出される年もあるので注意が必要だ。

「物理分野」…本年度は「実験器具」・「電流」の2つの内容が出された。いずれも基礎的な知識があれば答えられるものであった。 回路も複雑なものはなく、既習レベルの域を出ていない。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】物理:実験器具・メタンの燃焼 標準 6分
【大問2】物理:豆電球の回路 8分
【大問3】地学:地層 6分
【大問4】生物:昆虫の生態(コオロギの仲間) 標準 8分

中学受験専門プロ家庭教師が東洋英和女学院中学部合格をサポート

中学受験指導で40年以上の実績を誇るリーダーズブレインが紹介する教師陣は、これまで多くの中学受験生を志望校合格に導いてきた中学受験専門のプロ教師に限定しています。プロたちは、積み重ねた指導経験から体得した入試問題分析力と、進学塾のカリキュラムに精通しているが故に導き出せる効率的な学習方法、そして豊富な合格実績に裏付けられた学習プランの策定力をもって「合格までの最短距離」を示します。

リーダーズブレインのトッププロ家庭教師陣

リーダーズブレインがプロと認定した教師陣は、プロ教師界でトップの実力を持つ選び抜かれたプロ家庭教師です。それは、トッププロ教師がプロを選び出す採用システムによって可能となります。30年以上にわたって構築し続けてきたトッププロ講師による妥協のない採用システムは、合格率約5%の厳しい採用基準となっています。また、この採用システムは、指導経験7年以上の現役プロ教師だけをエントリーの対象者としています。
リーダーズブレインは、皆様がプロ家庭教師に求めるクオリティをお届けいたします。

上位5.8%のトッププロ家庭教師を
ご紹介します。

中学受験プロ家庭教師紹介

リーダーズブレインの選び抜かれた中学受験専門プロ家庭教師の豊富な合格実績を紹介しています。

家庭教師ラインナップはこちら

教師対談インタビュー -プロの視点で語る受験への取り組み方

リーダーズブレインの合格実績豊富な現役家庭教師が、プロならではの視点でポイントをお話ししています。

リーダーズブレインの合格実績豊富な現役家庭教師が、プロならではの視点でポイントをお話ししています。

どのようなタイプの子供が伸びるのか、家庭でのサポートで親が気を付けるべき事は何か。勉強のサポートの仕方から親子の関係性など…ぜひ参考にしてください。

学校概要

学校 東洋英和女学院中学部
偏差値 2018予測偏差値 A 57(四谷大塚80%)・ B 52(サピックス80%)
併願校 豊島岡女子中吉祥女子中白百合学園中洗足学園中頌栄女子中など、女子校との併願が多くみられる。
*入試日程の変更にご注意ください
合格者 合格最低点を見ると、年度による差があるが、事前の過去問対策では最低70%はクリアしよう。一般入試の倍率は直近2年で3倍程度となっている。帰国生の入試も行っている。
進学実績 東大東工大一橋大を始めとした国立大に毎年数名ずつ合格している。芸大といった芸術系の大学進学を目指す生徒が見られることが特徴。医学部進学も例年多く、近年ではそのほかの理系学部への進学も増えている。
その他 港区六本木という好立地にあるキリスト教プロテスタント系の私立女子中高一貫校。一人ひとりの個性を重んじ、それぞれの可能性を育むことを目的とした教育を行っている。
基本情報 所在地 〒106-8507 東京都港区六本木5-14-40
最寄駅 日比谷線「六本木」徒歩7分・南北線「麻布十番」徒歩7分・大江戸線「麻布十番」徒歩5分
連絡先 ℡:03-3583-0696
沿革 1884年創立
  • p-toyoeiwa

  • 東洋英和女学院中学部受験対策
    をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

    お電話でのお問合せ資料請求はこちら
    0120-11-3967
    メールでのお問合せ資料請求はこちら
    資料請求はこちら

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

中学受験 家庭教師

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ