逗子開成中学校

中学受験専門プロ家庭教師が語る

逗子開成中学校の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

逗子開成中学校の入試傾向をプロ家庭教師の視点で解説します。役立つプロのノウハウをご覧ください。
お手元に過去問をご用意ください。 ※問題は、第1回

受験の攻略ポイント

神奈川の男子難関校。どの科目も、標準的な問題を難なく解けるようになるとともに、各科目それぞれ、逗子開成の傾向に合わせた対策を十分にしておこう。

算数 速さ、規則性、数の性質、場合の数についてが頻出。全分野の基本を押さえつつ、頻出分野は重点的に学習しておきたい。
国語 配点の三分の一を占める漢字・言葉の知識は確実に得点したい。記述問題は文中の手ががりをまとめる練習を。
社会 分野ごとの大問に分かれていないためペース配分が難しい。記述対策も含め過去問でしっかり慣れておく必要あり。
理科 計算問題の難易度が高く分量も多いため、十分な対策が必要。

算数の攻略ポイント

  • 試験時間: 50分
  • 満点: 150点

本校では、多くの分野から出題されているが、速さ、規則性、数の性質、場合の数については、後半の大問での出題率が高く、合否に影響を与えやすい傾向がある。極端に偏った学習は好ましくないが、これらの分野については、多めに練習しておいた方がよいだろう。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】計算問題 3分
【大問2】小問集合 標準 13分
【大問3】立体図形 標準 9分
【大問4】速さ 標準 8分
【大問5】数の性質 標準 11分

国語の攻略ポイント *

  • 試験時間: 50分
  • 満点: 150点

論説文と随筆文という2題の構成が続いているので、この傾向を考慮した対策を第一としたい。素材文は計6000字ほどとそれほど多くはない。
漢字やことばの知識が大きな配点を占めている。専用の教材をしっかりこなして十分得点できるようにしておきたい。

2019年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】漢字・ことばの知識 標準 7分
【大問2】論説文の読解 やや難 23分
【大問3】随筆文の読解 やや難 20分

社会の攻略ポイント *

  • 試験時間: 40分
  • 満点: 100点

3000字ほどの素材文を読んで下線部について答えていく形式。分野ごとの大問に分かれてはいないので、ペース配分が難しい。
記述問題は論説タイプや本文を参考にまとめる国語タイプなど、単なる説明記述ではない問題も出されるので、多くの問題で経験を積んでおきたい。

2019年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【問題】総合問題 やや難 40分

理科の攻略ポイント *

  • 試験時間: 40分
  • 満点: 100点

4つの大問が4つの分野からそれぞれ出題されており、知識を問われる問題はいずれも基本的なことを答えるレベルである。しかし大問の後半に位置する計算問題の難度はやや高めでその分量も少なくない。
「生物分野」…食物連鎖に関する問題で(1)~(3)はかなり基礎的な設問、(4)(5)は問題文をよく読みよく考えないと正解はできない。
「地学分野」…本年度は天体が出て、地球・月・火星についての質問が並ぶ。基本的な設問が多く得点をかせぎたい。
「物理分野」…光電池といろいろな発電について問われている。最後の設問以外は基本的なもの。
「化学分野」…二酸化炭素の発生に関する大問で(1)(2)は平易なもの。(3)の計算問題は本年度の白眉であり正解できた生徒は自信を持って良い。

2019年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】太陽・月・火星 標準 10分
【大問2】二酸化炭素の発生と性質 標準 10分
【大問3】光電池・発電 標準 10分
【大問4】食物連鎖 標準 10分

プロ家庭教師が合格をサポート

中学受験指導で40年以上の実績をもつリーダーズブレインは、これまで多くの中学受験生を志望校に合格させています。指導にあたる教師陣はすべて中学受験専門のプロ家庭教師です。

上位5.8%のトッププロ家庭教師

リーダーズブレインは指導経験7年以上の現役プロ教師の中から、わずか上位5.8%のトッププロを厳選しています。
みなさまがプロ家庭教師にもとめるクオリティをお届けします。

上位5.8%のトッププロ家庭教師を
ご紹介します。

中学受験プロ家庭教師紹介

リーダーズブレインの選び抜かれた中学受験専門プロ家庭教師の豊富な合格実績を紹介しています。

家庭教師ラインナップはこちら

プロ教師対談インタビュー『中学受験生を伸ばすポイントは?』

プロに聞く!教師対談インタビュー

豊富な経験から「合格までの最短距離」をプロ教師陣が語り合います。

伸びる受験生はどうしているのか?家庭でのサポートで親が気をつけるべきことは何か?勉強のサポートの仕方から親子の関係性など・・・ぜひ参考にしてください。 

学校概要

学校 逗子開成中学校
偏差値 2019予測偏差値58(四谷大塚80%)・50(サピックス80%)
併願校 2月入試では鎌倉学園中・聖子学院中・栄光学園中慶應湘南藤沢中中央大横浜中・神奈川大付属中・法政第二中が多く見られる。
合格者 合格最低点を見ると、年度による差があるが、事前の過去問対策では最低62%はクリアしよう。出身塾別で見ると、SAPIXが多く、日能研・早稲田アカデミーが続いている。
進学実績 4年生大学への進学率は62.5%。一般受験では明治大早稲田大東京理科大慶應大への合格率も高い。指定校推薦制度を利用し上記大学等へ進学する事も可能。
その他 "中高一貫教育校。「海洋教育」を教育の大きな柱の1つとして重視し、全ての生徒が「ヨット帆走」「遠泳」などを体験するカリキュラムとなっている。また、中3の3月には全員参加のニュージーランド研修旅行を実施するなど国際交流プログラムにも力を入れている。
基本情報 所在地 〒249-8510神奈川県逗子市新宿2-5-1
最寄駅 JR横須賀線「逗子駅」より徒歩12分、京浜急行線「新逗子駅」より徒歩12分
連絡先 046-871-2062
沿革 明治36年開校。
  • 逗子開成中学校

  • 逗子開成中学校受験対策
    をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

    お電話でのお問合せ資料請求はこちら
    0120-11-3967
    メールでのお問合せ資料請求はこちら
    資料請求はこちら

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

中学受験 家庭教師

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ