医大・医学部受験プロ家庭教師 日本医科大学
医大・医学部受験専門プロ家庭教師が語る

日本医科大学
入試対策と勉強法

すぐに役立つ!科目別対策と勉強法

日本医科大学の英語対策と勉強法

試験時間:
90分
満点:
300点

長文総合問題・語彙・発音・アクセント・自由英作文が出題され英語の総合力を問う出題となっています。読解問題では医療系の英文が出題されることも多いですが、人文・社会系のテーマも出題されます。英文のレベルは標準的と言えますが、英文をかなり正確に読めていないと解けない設問も多く、レベルの高い出題となっています。記述問題も単なる和訳問題だけではなく、解答を選んだ理由を説明することが求められるなど、高い論理的な思考力が求められます。

日本医科大学の数学対策と勉強法

試験時間:
90分
満点:
300点

日本医大は数Ⅲの割合が非常に高いのが特徴です。大問4問中3問が数Ⅲという年度がよくあります。数Ⅲはご存知の通り、ⅠAⅡBの総まとめ的なところもありますので、数Ⅲが頻出だからといって、ⅠAⅡBをおろそかにしていいわけではもちろんありません。全分野にわたって高い学力を身につけておくことが必要です。

日本医科大学の物理対策と勉強法

試験時間:
(2科目)120分
満点:
200点

2005年以来大問4題の構成が定着しています。本学の物理の特徴は、力学、電磁気、波動、熱力学の各分野からまんべんなくバランスよく出題されることです。たとえば電磁気なら、電磁誘導、電流計・電圧計、ホール効果・ローレンツ力、交流回路・コンデンサー、抵抗とコンデンサー、静電気、電磁力…といった流れです。したがって、上記の交流やホール効果などのややマイナーな分野も出ます。原子は2016年光電効果、2017年重水素の核融合、2018年X線が出題されています(前期大問4)。原子が出されるときは、波動の大問はなく、原子の大問4に1問くらい波動的要素が融合されています。原子の大問は基本的で典型題が多いのでその大問は満点が狙えるでしょう。難易度は八割程度が基本から標準レベルで、一部面倒な問題があります。半分くらいは典型的な設定で、残り半分くらいが物理的に慎重に読解するべき設定です。しかし、まったく見たことがないという設定ではないでしょう。

日本医科大学の化学対策と勉強法

試験時間:
(2科目)120分
満点:
200点

高校化学の全範囲からの出題となっており、どの分野もおろそかにして良いところはありません。中でも有機化学の序盤の「脂肪族」についての出題は多いので重点的に学習しておきましょう。通常の受験勉強では出会うことのない物質や実験を題材にした問題も見られます。

日本医科大学の生物対策と勉強法

試験時間:
(2科目)120分
満点:
200点

私大医学部でよくみられる医学関連に特化した出題であり、細胞、遺伝情報、体内環境、生殖・発生といった分野がほとんどです。難易度は考察問題の難易度をダイレクトに反映し、年によって多少のばらつきがみられます。

日本医科大学の数学対策と勉強法

試験時間:
90分
満点:
300点

2008年までは大問4題だったが、2009年以降大問3題の構成が定着している。大問1は答えのみを書く小問集、大問2、3は誘導式または「並立の小問」の記述問題というのが最近の傾向だ。本学の数学は国公立私立すべての大学の中でも屈指の難しいセットだ。大問1の小問集は比較的易しい時代もあったが、いまや侮れない。大問2、3には典型的な問題は期待できない。誘導ありとはいえ、発想力・思考力を要求される融合問題だ。特に大問3は、図形がらみでヘビー級の計算が待ち受けていると覚悟しよう。確率、整数、指数・対数関数、三角関数、数列、ベクトル、極限、2次曲線、微積分、そして新課程の目玉は複素平面、あらゆる分野から一ひねりして出題される。目立つのは、上記の分野を極限に絡めた問題、図形や領域を素材とした息の長い計算問題だ。証明問題も多い。

日本医科大学への受験を控えている保護者様へ

日本医科大学の受験には学校別の対策が必須になります。プロ教師界でトップの実力を持つリーダーズブレインの家庭教師は、様々な医大・医学部受験の合格実績と受験ノウハウを有しています。その中でも、お子様に最適な日本医科大学に強い家庭教師をご紹介します。

上位5.8%の
トッププロ家庭教師

プロ家庭教師

リーダーズブレインの選び抜かれた医大・医学部受験専門プロ家庭教師の豊富な合格実績を紹介しています。

日本医科大学

日本医科大学受験対策 をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

お電話でのお問い合わせ

0120-11-3967
受付:9:30~21:30(定休:日曜・祝日)
TOP

創業以来、
最高峰のプロ教師陣を輩出

TRADITION
SINCE 1985

1985年法人設立以来、プロ家庭教師のクオリティーにこだわり続け、現役プロ教師の中でもトッププロと呼ばれる真の実力を兼ね備えた合格実績豊富な家庭教師のプロだけをご紹介しています。
特に中学受験·大学受験·医学部受験専門のプロ教師のクオリティーに自信があります。