高校受験プロ家庭教師 中央大学杉並高等学校の傾向と対策
高校受験専門プロ家庭教師が語る

中央大学杉並高等学校の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

中央大学杉並高等学校の入試傾向をプロ家庭教師の視点で解説します。役立つプロのノウハウをご覧ください。
お手元に過去問をご用意ください。

受験の攻略ポイント

数学の攻略ポイント

最新年度
試験時間:
50分
満点:
100点

とくに難問は見当たらず、基礎から標準問題と応用問題で構成されている。幅広い範囲での出題であるが、関数が大問で2題出題されており、関数の座標や式、関数における平面図形の計量問題が重視されている。

整数の扱いや規則性を問う設問もしっかりと学習しておきたい。記述式で解答できるように慣れておこう。

2020年度

分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】独立小問集合 標準 11分
【大問2】関数-反比例のグラフと直線 標準 7分
【大問3】関数-曲線のグラフと直線 標準 8分
【大問4】確率と整数 標準 9分
【大問5】規則性を問う問題 標準 11分

英語の攻略ポイント

最新年度
試験時間:
50分
満点:
100点

長文読解が配点の6割弱、リスニング問題が2割となっているため、この両者の克服が合格のためには不可欠であるといえる。また、やや難易度の高い和文英訳問題にも対応できる力を身に付けることで、より合格を確実なものにしておくことが出来るだろう。

2020年度

分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】リスニング問題 標準
【大問2】長文読解問題 標準 11分
【大問3】長文読解問題 標準 15分
【大問4】単文空所補充問題 標準 2分
【大問5】語句整序問題 標準 6分
【大問6】和文英訳 標準 6分

国語の攻略ポイント

最新年度
試験時間:
50分
満点:
100点

※本校は例年、3回の試験が実施されているが、ここでは全て「一般入試」についての説明。
「現代文」の「読解問題」1題(原則的に「論説文」)と「要約問題」(あるいは「論述問題」)1題、「古文」1題(「漢文」単独での出題はない)、「総合的知識問題」(「漢字問題」含む)の大問4題が近年定着していたが、本年度はそれらに「情報の整理」(本校表記の名称)が加わり5題となった(来年度の出題も発表されている)。

文章量は5000字ほど(「古文」「総合的知識問題」含む)、本年度は若干増えて約5800字。解答数は30ほど(本年度は25)。「設問形式」は、「選択肢」(「不適切」、「本文内容合致」などあり)、「空所補充」、「抜き出し」、「脱文挿入」(本年度は出題されず)、「要約(論述)」(例年1問)、「漢字記述」など(「説明記述」は基本的に出題されない)。本校の特徴は、「要約(論述)問題」にある。単独の大問としての出題は、とても稀有だ。また、「総合的知識問題」で「読解問題」に近いものがあるというのも特色。要は、本校では「読解力・思考力・記述力」という「国語の総合力」が徹頭徹尾、問われているということ。いずれにしても、「古文」も含め本校に備えた「万全の対策」が必要だ。さらに、本年度初出の「情報の整理」に対する備えも不可欠になる。100点満点。試験時間は50分。 

2020年度

分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問一】 標準 2分
【大問二】 標準 3分強
【大問三】 標準 7~8分
【大問四】 標準 10数分
【大問五】 標準 24分半

プロ家庭教師が合格をサポート

高校受験で40年以上の実績をもつリーダーズブレインは、これまで多くの高校受験生を志望校に合格させています。指導にあたる教師陣はすべて指導経験7年以上の高校受験専門プロ家庭教師です

上位5.8%の
トッププロ家庭教師

プロ家庭教師

リーダーズブレインの選び抜かれた高校受験専門プロ家庭教師の豊富な合格実績を紹介しています。

学校 中央大学杉並高等学校
偏差値 2018予測偏差値 男女ともSS46(サピックスオープン80%)
併願校 「私立高校」では青山学院中央大早大学院など、「都立高校」では戸山新宿西など、「県立高校」では多摩・光陵・大宮などが多く見られる。
*入試日程の変更にご注意ください
合格者 2018年度の倍率は、それぞれ一般入試・男子2.4倍、女子2.0倍、帰国生入試・男子2.4倍、女子2.2倍、推薦入試・男子1.8倍、女子2.0倍となっている。推薦入試の出願資格について、9科目内申素点合計37以上で、評定1、2を有していないこと、各学年における欠席日数が原則として7日以内で遅刻・早退の少ないこと。なお、2018年度の一般入試について、各教科ごとの出題方針が当学校のHPに掲載されているので、確認することをお勧めする。
進学実績 2017年3月の中央大学への進学については、内部推薦で卒業予定者数の92%が進学している。また、中央大学に推薦されている生徒でも、国公立大学や、中央大学にない学部・学科であれば私立大学も受験可能。
是非本サイトでご確認ください。
その他 中央大学の附属高校なので、高大一貫教育に力を注いでいる。また、海外研修や国内研修も充実している。海外はイギリス・オックスフォード研修やオーストラリア・ユニティカレッジ研修、さらに国際協力機構(JICA)と連携しアジア方面でのODA事業や企業の視察、農村部での生活体験などがある。また、国内は北海道・礼文島研修、鹿児島県・屋久島研修があり、研修の充実度が高い。
基本情報 所在地  〒167-0035 東京都杉並区今川2-7-1
最寄駅  西武新宿線「上井草駅」徒歩12分
連絡先  ℡:03-3390-3175
沿革  昭和38年創立。
中央大学杉並高等学校

中央大学杉並高等学校 をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

お電話でのお問い合わせ

0120-11-3967
受付:9:30~21:30(定休:日曜・祝日)
TOP

創業以来、
最高峰のプロ教師陣を輩出

TRADITION
SINCE 1985

1985年法人設立以来、プロ家庭教師のクオリティーにこだわり続け、現役プロ教師の中でもトッププロと呼ばれる真の実力を兼ね備えた合格実績豊富な家庭教師のプロだけをご紹介しています。
特に中学受験·大学受験·医学部受験専門のプロ教師のクオリティーに自信があります。