医学部受験専門プロ家庭教師が語る

岩手医科大学の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

医学部

大学所在地 
内丸キャンパス
〒020-8505 岩手県盛岡市内丸19-1 
矢巾キャンパス 
〒028-3694 岩手県紫波郡矢巾町西徳田2-1-1

※2017年度・一般入試データです

 

教科

科目

時間

配点

 

 

 

 

 

 

外国語

コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ

60分

100点

数学

数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B

※「数学B」は 数列とベクトルから出題する。

60分

100点

理科

「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」、

「生物基礎・生物」から 2科目選択

90分

2科目

150点

(2科目)

小論文

50分

面接

※ 小論文は1次試験合格者のみ判定される。
※ 1次試験合格者には2次試験として面接(1人あたり15分程度)が課される。

英語の攻略ポイント

  • 試験時間:60分
  • 満点:100点

2016年は、これまで同じだった出題傾向に変化が見られた。大きな変更は例年出題されていた和文英訳が姿を消し、長文読解問題に差し替えとなった。また大問1が3部構成となり、これまでの文法・語法系の知識問題に加え、対話文完成問題・発音問題が出題された。もっとも、基本的なレベルの出題であることに変わりはなく、奇をてらった出題ではない。

数学の攻略ポイント

  • 試験時間:60分
  • 満点:100点

毎年、3つの分野から出題されている。3つのうち2つは、微分積分、確率からの出題となっている。残る1つは、その他のあらゆる分野から出題されており、特に傾向は見られない。高得点が必要になるので、微分積分、確率だけでなく、幅広い分野の学習が必要になる。

物理の攻略ポイント

  • 試験時間:(2科目)90分
  • 満点:(2科目)150点

近年の問題において、必須といえるのは、力学分野と電磁気分野である。その他は、原子分野や熱力学分野などが出題されている。力学分野の中では、全般的な内容が、融合された形で、出題されている。ただし、その難易度は、医学部の問題としては、かなり平易といえる。電磁気分野では、直流回路だけではなく、交流回路まで問われている。磁界内における円運動なども問われているが、やはり、医学部の問題としては、かなり平易といえる。熱力学分野も、気体の状態方程式やサイクルの問題など、極めて標準的なレベルである。全ての分野について言えるが、一問でもミスをすれば、かなり後退することになるだろう。原子分野も標準的な内容ではあるが、手薄になりがちな分野であるので、案外、差が付く可能性も否定できない。

化学の攻略ポイント

  • 試験時間:(2科目)90分
  • 満点:(2科目)150点

最新の出題範囲は、大問4問構成のうち、理論1題、無機1題、そして、有機2題という、従来からの医学部の典型的なものである。このうち、理論や無機の分野の問題は、標準的レベルといえるだろう。医学部受験生であれば、必ず見たことのある問題が出題されている。標準的レベルの問題集を使って、完全に理解する必要がある。そして、勝負の分かれ目となるのは、やはり有機分野ではないだろうか。有機分野についても、標準的レベルの問題集を使って、完全に理解することが必要である点は、他の分野と同じである。ただ、有機化合物の種類というものは、極めて多い。したがって、医学部受験生といえども、あまり見たことのない化合物が出題される可能性は否定できない。そこで、出題されている有機化合物だけを見て、「知らない。難しい。」と思うことは、受験生の心理としては理解できるが、禁物である。なぜなら、化合物自体を知らなくとも、問われている内容・性質自体は、案外、平易だったりするのである。でなければ、ほとんどの受験生は解けないだろう。その辺りの「仕掛け」を、普段の問題演習を通して、身に付けてほしい。

生物の攻略ポイント

  • 試験時間:(2科目)90分
  • 満点:(2科目)150点

大問は3題。平成27年度は第3問が様々な分野からなる小問集合であったのに対し、平成28年度には各大問に1つのテーマが与えられた。全般的に分子生物学、生殖と発生、代謝、刺激と反応、恒常性といった医学部入試における頻出分野からの出題が目立ち、植物生理や生態系に関する設問は小問でもほとんど見られない。なお、平成27〜28年度における生殖と発生のように、ある分野が連年大問の主題として出題されることもある。

医学部受験専門プロ家庭教師が岩手医科大学合格をサポート

医学部受験指導で40年以上の実績を誇るリーダーズブレインが紹介する教師陣は、これまで多くの医学部受験生を志望校合格に導いてきた医学部受験専門のプロ教師に限定しています。情報戦と言われる医学部受験において、正確な情報のみを精査・提供し、受験校の選択のご提案をいたします。その上で、最も効率的で個々の生徒にマッチした学習プランを策定し、合格まで徹底的にサポートいたします。

リーダーズブレインのトッププロ家庭教師陣

リーダーズブレインがプロと認定した教師陣は、プロ教師界でトップの実力を持つ選び抜かれたプロ家庭教師です。それは、トッププロ教師がプロを選び出す採用システムによって可能となります。30年以上にわたって構築し続けてきたトッププロ講師による妥協のない採用システムは、合格率約5%の厳しい採用基準となっています。また、この採用システムは、指導経験7年以上の現役プロ教師だけをエントリーの対象者としています。
リーダーズブレインは、皆様がプロ家庭教師に求めるクオリティをお届けいたします。

上位5.8%のトッププロ家庭教師を
ご紹介します。

医学部受験プロ家庭教師紹介

岩手医科大学の入試情報に精通し合格実績がある「医学部受験専門プロ家庭教師」には、「医学部合格」のために短時間で最大の効果を発揮させるためのノウハウがあります

「医学部受験プロ家庭教師陣」はこちら
  • Iwate-Medical-Univ-Uchimaru-2013080401-s

  • 岩手医科大学受験対策
    をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

    お電話でのお問合せ資料請求はこちら
    0120-11-3967
    メールでのお問合せ資料請求はこちら
    資料請求はこちら

詳細はこちら

メールを送る

ページトップ