法政大学第二高等学校

高校受験専門プロ家庭教師が語る

法政大学第二高等学校の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

法政大学第二高等学校の入試傾向をプロ家庭教師の視点で解説します。役立つプロのノウハウをご覧ください。
お手元に過去問をご用意ください。

国語の攻略ポイント

  • 試験時間:50分
  • 満点:100点

「現代文」2題(「論説文」と「小説」あるいは「随筆」)、「漢字問題」を含む「総合的知識問題」1題の大問3題が定着している(2017年度も同)。「古文」「漢文」は基本的に出題されない。文章量は、近年一定していない(2014年度以前は例年8000字ほど→15年度約6300字→16年度約9400字→本年度は約6900字)。「共学化」されたこともあり、暫くは要注意だ。

解答数は35前後(本年度は減少して26)。
「設問形式」は、「選択肢」、「空所補充」、「抜き出し」、「説明記述」(例年数問程度。本年度は1問)、「総合的知識問題」など。本校の特徴は一昨年度までは多種多様な「空所補充設問」が多いことだったが、昨年度、本年度と多彩で複雑な「選択肢設問」が増えた(これまた、傾向が安定するまでは警戒を欠かせない)。
一方で、一筋縄ではいかない「説明記述」(本年度は「40~60字以内」)は健在なので覚悟したい。

さらに、「総合的知識問題」ではこれまで以上に「高度な語彙力」が求められている。いずれにしても、「共学化」によって「国語」が難化したことは言を俟たない。本校合格に向けてはさらなる高度な「対策」が必須だ。実際、難化したにもかかわらず、「国語の合格ライン」は上がっている。

50分、100点満点。

数学の攻略ポイント *

  • 試験時間:50分
  • 満点:100点

本校の大問では、関数、平面図形、立体図形、場合の数・確率に関する問題がよく出題されている。大問の出題分野には偏りがあるが、計算・一行問題では特に偏りはなく、幅広い分野から出題されている。基本的な問題については、分野を問わずシッカリ押さえておく必要がある。

英語の攻略ポイント *

  • 試験時間:50分
  • 満点:100点

「読む・書く・聞く」をバランスよく問う問題であるが、配点の半分以上を占める読解問題をどう克服していくかが合格への大きな鍵となるだろう。そして、読解問題に十分な時間を当てられるようにするためにも、知識系の問題を迅速に処理するだけの知識の精度の高さも求められる。

高校受験専門プロ家庭教師が法政大学第二高等学校合格をサポート

高校受験指導で40年以上の実績を誇るリーダーズブレインが紹介する教師陣は、これまで多くの高校受験生を志望校合格に導いてきた高校受験専門のプロ教師に限定しています。プロたちは、入試問題に精通し、数々の合格実績があります。生徒の「合格のため」に必要で最適な学習プランを策定し、限られた時間の中で最大限の力を発揮できるよう、「生徒を信じる力」で合格へと導きます。

リーダーズブレインのトッププロ家庭教師陣

リーダーズブレインがプロと認定した教師陣は、プロ教師界でトップの実力を持つ選び抜かれたプロ家庭教師です。それは、トッププロ教師がプロを選び出す採用システムによって可能となります。30年以上にわたって構築し続けてきたトッププロ講師による妥協のない採用システムは、合格率約5%の厳しい採用基準となっています。また、この採用システムは、指導経験7年以上の現役プロ教師だけをエントリーの対象者としています。
リーダーズブレインは、皆様がプロ家庭教師に求めるクオリティをお届けいたします。

上位5.8%のトッププロ家庭教師を
ご紹介します。

高校受験プロ家庭教師紹介

法政大学第二高等学校の入試に精通し合格実績がある「高校受験対策プロ」には、「志望校合格」のために生徒一人ひとりにとって効果的な学習計画を立て、実行させるためのノウハウがあります。

家庭教師ラインナップはこちら

学校概要

学校 法政大学第二高等学校
偏差値 2018予測偏差値 SS43(サピックスオープン80%)
併願校 「私立高校」では桐蔭学園青陵青山学院など、「都立高校」では青山・新宿・駒場・日比谷など、「県立高校」では多摩・神奈川総合・湘南などが多く見られる。
*入試日程の変更にご注意ください
合格者 2016年度入試より、共学募集を開始している。選抜方法が2種類あり、1つは学科試験、もう1つは書類選考である。学科試験では、従来のコース制を廃止、国語・英語・数学の受験科目となった。倍率は2018年度学科試験の倍率は、男子5.4倍、女子4.3倍。合格最低点は男子214点、女子216点(/300)。書類選考では、内申点の9教科合計が、一定水準以上の者であるが、基準にわずかながら及ばなくても、中学校の活動において、優れた特徴を有すれば書類選考に応募することが可能。(当学校のHPをご確認ください。)
進学実績 ほとんどの生徒が内部推薦で法政大学へ進学する。少数だが筑波大学や横浜国立大学などの国公立大学、慶應義塾大学早稲田大学などの他の私立大学への合格者も出している。
*是非本サイトでご確認ください。
その他 「人格の完成をめざして国民的共通教養の基礎を築き、平和的で民主的な国家および社会の形成者を育成することを目的」とした教育理念をかかげる。なお、2016年から男女共学化がスタート。新校舎の建築も実施し、最新設備を誇るパソコン教室や蔵書数76,500冊を誇る図書館、新体育館(冷暖房完備)など、設備も充実している。
基本情報 所在地  〒211-0031 神奈川県川崎市中原区木月大町6-1
最寄駅  東急東横線「武蔵小杉駅」徒歩10分
連絡先  ℡:044-711-4354
沿革   昭和14年創立。
  • 法政第二高等学校

  • 法政大学第二高等学校受験対策
    をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

    お電話でのお問合せ資料請求はこちら
    0120-11-3967
    メールでのお問合せ資料請求はこちら
    資料請求はこちら

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ