高校受験プロ家庭教師 お茶の水女子大附属高等学校の傾向と対策
高校受験専門プロ家庭教師が語る

お茶の水女子大附属高等学校の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

お茶の水女子大学附属高等学校の入試傾向をプロ家庭教師の視点で解説します。役立つプロのノウハウをご覧ください。
お手元に過去問をご用意ください。

受験の攻略ポイント

国語の攻略ポイント

試験時間:
50分
満点:
100点

出題分野的は、論説文・小説・古文。昨年もこの出題分野であった。この出題傾向は来年度も変化はないであろう。解答形式は、全体の8割強が記述式問題である。

30~80字の記述対策はしっかり行っておくこと。また、字数指定なしの記述問題も出題されている。どの程度書くかという感覚も習得しておくべきである。漢字の書き取り・読取り問題も押さえておこう。古文は基本的な文法事項をしっかり覚えておくこと。

数学の攻略ポイント

試験時間:
50分
満点:
100点

押さえておきたい分野としては、数量編は計算、方程式、式の変形、確率、関数(1次関数・2次関数)、図形編は平面図形(作図)、三平方の定理、相似と合同、相似と面積比、立体図形(立体図形への三平方の定理等の平面図形の定理応用)、である。

さらに注意しておきたい分野としては、相似形における相似比と面積比、2次方程式の解に関する性質などの理解を深めておきたい。

英語の攻略ポイント

試験時間:
50分
満点:
100点

試験時間は50分である。リスニングを除けば筆記試験の時間としては、40分程度。出題形式は例年通り変化はない。設問は、長文4題と自由英作文(40単語以上)。

押さえておきたい文法事項としては、関係代名詞、関係副詞、分詞構文、仮定法、比較、不定詞、分詞(現在分詞・過去分詞)、話法について高校初級程度の文法知識は確実に習得しておいて欲しい。同時に、高校初級程度の文法問題演習も事前にしっかり行っておいてもらいたい。

プロ家庭教師が合格をサポート

高校受験で40年以上の実績をもつリーダーズブレインは、これまで多くの高校受験生を志望校に合格させています。指導にあたる教師陣はすべて指導経験7年以上の高校受験専門プロ家庭教師です

上位5.8%の
トッププロ家庭教師

プロ家庭教師

リーダーズブレインの選び抜かれた高校受験専門プロ家庭教師の豊富な合格実績を紹介しています。

学校 お茶の水女子大附属高等学校
偏差値 2018予測偏差値 SS55(サピックスオープン80%)
併願校 「私立高校」では、慶應女子早稲田実業青山学院豊島岡女子などが多く見られる。
*入試日程の変更にご注意ください
合格者 2014年度の入試倍率は4.6倍だったが、2015、2016年度は3.8倍、2017年度は3.1倍、2018年3.4倍となっており、応募者数に対し、受検者数の割合がここ数年間で低下している。
進学実績 2018年の国公立大学合格者数は、お茶の水女子大が11名、東京大学が3名、一橋大学が3名など計51名となっている(既卒含む)。また2018年の私立大学合格者数は、早稲田大学が20名、慶應義塾大学が17名、明治大学が27名、上智大学が20名など計247名となっている(既卒含む)。
*是非本サイトでご確認ください。
その他 広い視野と確かな見方・考え方を持ち、自主・自律の精神を備え、社会において有為な教養高い女性を目指すことを教育目標としている。また、当高校は文部科学省からスーパーグローバルハイスクールに指定されている。
基本情報 所在地  〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1
最寄駅  東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」徒歩6分、東京メトロ有楽町線「護国寺駅」徒歩13分
連絡先  ℡:03-5978-5855
沿革    明治15年創立。
お茶の水女子大附属高等学校

お茶の水女子大附属高等学校 をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

お電話でのお問い合わせ

0120-11-3967
受付:9:30~21:30(定休:日曜・祝日)
TOP

創業以来、
最高峰のプロ教師陣を輩出

TRADITION
SINCE 1985

1985年法人設立以来、プロ家庭教師のクオリティーにこだわり続け、現役プロ教師の中でもトッププロと呼ばれる真の実力を兼ね備えた合格実績豊富な家庭教師のプロだけをご紹介しています。
特に中学受験·大学受験·医学部受験専門のプロ教師のクオリティーに自信があります。