Lesson3 : [A : That is a pen. のThat じゃない接続詞のthat B : S+V+O+O,S+V+O+C構文]

Lesson3 : [A : That is a pen. のThat じゃない接続詞のthat B : S+V+O+O,S+V+O+C構文]

Lesson3の学習ポイント
A : That is a pen. の That じゃない 接続詞のthat
B : S+V+O+O, S+V+O+C 構文

彼が科学フィクション作家である事を私は知ってます。

I know that he is a science fiction author. 
あなたは、彼がうそをついたと思う?

Do you think that he told a lie?(be動詞過去形)
注) that節 以下は肯定文

トムは正しくないと思う。

I don`t think that Tom is right.
注)that 節以下は肯定文。主節を否定文にする。

すべてが上手くいくことを望む。 I hope ( that ) everything goes well. 
私は日本のお寺を見ました。

I saw a Japanese temple.注)that は省略されることが多々ある。

マイクは会議に遅れると思う。 I think (that) Mike will be late for the meeting.
マイクは会議に遅れると思った。

I thought (that)Mike would be late for the meeting.

注) 主節の動詞が過去の時はthat節の助動詞、動詞 も過去=時制の一致

トムは毎日日記をつけてると言った。

Tom said that he keeps a diary.

注) that 節の内容が習慣、歴史的事実の場合は時制の一致はない.

練習問題 (   )内の文章を書き出しにして、1つの文に書き換えましょう。

1. You are going to study in China. ( I hear )
2. Mary passed the exam. ( Can you believe )
3. She is very tired. ( I thought )
4. You are at the party. ( I didn`t know )

正解 :
1. I hear that you are going to study in China.
2. Can you believe that Mary passed the exam?
3. thought that she was very tired. (時制の一致)
4. I didn`t know that you were at the party.(時制の一致)

 B : 英文の成り立ちをS(主語)動詞(V)補語(C)目的語(O)で表すものを文型と言います。

第一文型 : S+V The sun rises ( in the east.)  太陽は(東から)上る
第二文型 : S+V+C
He became an actor.  彼は俳優になった。
第三文型 : S+V+O We guessed our teacher`s age.  私達は先生の年齢を推測した.
第四文型 : S+V+O+O Tom gave me a book. トムは私に本をくれた。
第五文型 : S+V+O+C John found the box empty. ジョンは箱が空だと分かった。

★第四文型 :
give , lend, send, show, pass, tell, buy, choose, cook, make, sing, がよく使われる動詞です。
S+V+人+物 = S+V+物+to , or  for, + 人( 第三文型 への書き換え )

Mark showed us a secret key. =  Mark showed a secret key to us.
Can you send me the map ? =  Can you send the map to me?
You choose me the book.

=  You choose the book for me.

練習問題  次の第四文型を第三文型に書き換えましょう。

to  系の動詞: give, lend, send, show, pass, tell
for 系の動詞:  buy, choose, cook, get, make, sing,

★第五文型 : call, name, make, find, elect, keep, leave, paint がよく使われる動詞です。
OとCの関係は「イコール」の関係です。

John found the box empty. 「 箱=からっぽ 」という事にジョンが気が付いた、という文です。
I made Tom a nice sweater. Tomとsweater はイコールではないので、これは第三です。
I made Julia captain of our team. Tom とcaptain はイコールですので、これは第五です。

練習問題  日本文をよく読んで、英作しましょう。

1. 私達は私達の部屋をきれいにしておかないといけない。
2. どうぞ私を一人にしておいてください。
3. 私達は彼をキャプテンに選んだ。
4. 私は私の犬にももと名前を付けた。
5. 彼は屋根を青く塗った。
6. 私はトムに素敵なセーターを作った。
7. あなたの言葉で私は幸せになった。
8. この本が彼を有名にした。

正解と解説 :

1. We must keep our room clean. our room =  clean
2. Please leave me alone. I =  alone
3. We elected him our captain. he= captain
4. I named my dog Momo. my dog = Momo
5. He painted the roof blue. the roof =  blue
6. I made Tom a nice sweater. Tom と セーターはイコールではないので第四文型。
7. Your words made me happy. I = happy
8. This book made him famous. Your words made me happy.

試験に出るかも?理解度確認テスト

1  以下、3つの英会話文を読んで指示に従いましょう。

Mr. Tom   : Linda, where is John?
Mrs.Linda : (  think, in the yard,  he, that, is , I )①
Mr. Tom   : ( いないよ。② )  I checked.
Mrs.Linda : ( ここにはいないと思うわ。③)  He said that he is going to see a movies after lunch.
Mr. Tom   : That⑤`s strange.  He told me that ⑥he would help me in the yard this afternoon.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Mari : Yuka,I have tobuy a  birthday present for Mike.
Yuka : OK, Mari! Last week I went to the library with him and he showed me a book of poems.⑨He said he wanted to buy it⑩ to read on the train. Shall we (   ⑪  ) it in the bookstore?
Mari : Good idea, Yuka!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Ken      : Dad, are you OK?
Mr. Ben  : Oh, Ken. I was asleep. (  made,  for,  a big lunch,  your mother,  me  ).⑫
            そのおかげで眠くなったと思うよ。⑬
Ken      : Well, wake up, Dad. We have to go out soon.
Mr. Ben  : (  コーヒーを一杯くれないか、⑭)Ken.Perhaps a hot drink will wake me up.

設問 :
① かれは庭にいると思うわよ。という意味の英文になるよう並び替えてください。
②③ 日本文にあった英作をしましょう。
④ 文法的ミスがあります。どれでしょうか?
⑤⑥ 二つのthat は同じ使い方をされているでしょうか?
⑦ 一語で表すと?
⑧ I have to buy a birthday present for Mike.  を第四文型に書き換えましょう。
⑨ 第三文型に書き換えましょう。
⑩ このit はなにを表していますか?30字以内で詳しく説明しましょう。(句読点も字数に数えます)
⑪「探す」という意味の熟語を入れましょう。(2語)
⑫ 並び替えて意味の通る文章にしましょう。
⑬ 英作しましょう。第四、第五、どちらの文型でしょうか?

正解 :
① I think that he is in the yard.
② He isn`t.
③ I don`t think he is here.
④ he is ではなくて he was 。主節がsaid と過去時制なので時制の一致をお忘れなく。
⑤⑥ ⑤は指示代名詞、⑥は接続詞
⑦ must
⑧ look for
⑨ he showed a book of poems to me.
⑩ 先週マイクと一緒に図書館に行った時に、彼に見せて貰った詩集。
⑪ look for
⑫ Your mother made a big lunch for me.
⑬ I think it made me sleepy.  I = sleepy  ですから、第五文型ですね。

2.以下の文章を読んで指示に従いましょう。

  n today`s program, I will tell you about the life of an author. People say that① he is one of the most popular author from the UK②. I won`t tell you his name.③ You will must guess④. Okay? Here we go!
  I said that⑤ this author was from the UK, but his parents were from Norway. His parents named him ( ⑥ ) a great hero in Norway. This hero was the first person to visit the South Pole. The author had many sisters, but one of them died when he was three years old.⑦ His father died soon after that.⑧ From then on, his mother raised the children (   ⑨   ). She read books to her children every night at bedtime. The books were about adventures, Norwegian fairy tales, and (  ⑩  ). ( got, in stories and books,  the author, interested )⑪. His mother had a big (  ⑫  ) him.

①⑤⑧ 同じ使い方のthatはどれとどれでしょう?
文法的な間違いがあります。どれでしょう?
第何文型でしょうか?
間違いはどれでしょうか?
「~にちなんで」という意味の前置詞は?
at the (    ) of (     ), と言い換えることができます。( )を埋めましょう。
「一人で」という意味の熟語は?(2語)
「 などなど 」という意味の熟語は?(2語)
並び替えて意味の通る文章にしましょう。
「~への影響」という単語は?(2語)

① ①⑤⑧ 同じ使い方のthatはどれとどれでしょう?
② 文法的な間違いがあります。どれでしょう?
③ 第何文型でしょうか?
④ 間違いはどれでしょうか?
⑥「~にちなんで」という意味の前置詞は?
⑦ at the (    ) of (     ), と言い換えることができます。( )を埋めましょう。
⑨「一人で」という意味の熟語は?(2語)
⑩「 などなど 」という意味の熟語は?(2語)
⑪ 並び替えて意味の通る文章にしましょう。
⑫「~への影響」という単語は?(2語)

正解と解説 :
① ①と⑤は、名詞節を導くthatです。⑧は指示代名詞です。
② authorsは複数であるべきです。 彼は沢山いる有名な作家の一人です。
③ S+V+O+Oの第四文型です。
④ 助動詞 will とmust を連続では使えません。 will have to~~。
⑥ after 「~にちなんで 」
⑦ ( at the ) age ( of ) three
⑨ by herself
⑩ so on
⑪ The author got intested in stories and books.
⑫ influence on

重要単語・熟語 まとめ

spoon, soy sauce, salt, pepper, plate, tell-told, science fiction, author, top, tell a lie, hide-hid, shelf, homesick,experience, diary, poem, sun, rise, east, west, animation, guess, secret, fax, fairy tale, asleep, wake up,film, find-found, elect, president, factory, alone, roof, captain, put back, Norway, hero, person, Here we go,name A after B, raise, by herself, influence, keep-kept, branch, apart from, from then on, and so on, for the first time, get along with~, air force, World War Ⅱ, fly-flew, Iraq, Greece, crash, accident, luckily, survive, on one`s way, fountain, minus, plus, times, divided by~, fresh, catch-caught, yourself, bar,
fantastic, tasty, so-so, help oneself,

文法ポイントのまとめ

★ 名詞節を導くthat の使い方
★ 第四文型、第五文型
★ 計算のやり方 の 英語表現
★ ものを勧める、感想を訪ねる時 の 英語表現
★ go と come の使い分け

ニュートレジャー stage2一覧はこちら

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

内部進学 家庭教師

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ