中学受験プロ家庭教師 法政大学中学校の傾向と対策
中学受験専門プロ家庭教師が語る

法政大学中学校の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

法政大学中学校の入試傾向をプロ家庭教師の視点で解説します。役立つプロのノウハウをご覧ください。
お手元に過去問をご用意ください。 ※問題は、第1回

受験の攻略ポイント

法政系列の共学校。どの科目も、標準的な問題が多い。すべての分野の基本事項をまんべんなく習得した上で、各科目それぞれ、法政大学中学の傾向に合わせた対策を十分にしておこう。

算数 標準的な問題が多く平均点も高い。普段からミスをせずに着実に解答していく姿勢が必要。
国語 文章が多めなので読むスピードも必要。読解ができれば答えられる問題が多く、素直に実力が試されている。
社会 基本事項の出題が多いのでテキストで丁寧な学習を。あわせて資料やグラフの読み取りに習熟しておくこと。
理科 問題は易しめなので平均点も高い。基礎知識を充実させた上で、解答のスピードも意識する必要がある。

国語の攻略ポイント

試験時間:
50分
満点:
150点

文学的文章・説明的文章の読解が毎年出されている。
文学的文章は小説・随筆のどちらも出題があるので、どちらの文章にも対応できるようにしておきたい。


記述問題もしっかり出されるので、過去問で出題のパターンに慣れておこう。

2020年度

分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問一】小説の読解 やや難 28分
【大問二】論説文の読解 標準 22分

社会の攻略ポイント

試験時間:
35分
満点:
100点

地理・歴史・政治経済の各分野が例年、一定のパターンで出題されている。過去の試験問題で十分に見ておこう。各種資料が多く用いられるので、資料やデータの見方や比べ方が得意になっておくと心強い。資料を読み取って書く記述問題にも慣れが必要である。

2020年度

分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】地理分野 標準 13分
【大問2】歴史分野 やや難 12分
【大問3】政治経済分野 標準 10分

理科の攻略ポイント

試験時間:
35分
満点:
100点

時事問題または雑学問題…今まで大きな特徴であったこの分野が2020年度第2回のテストからは姿を消し、より一般的なテストに近づいた。

今後もこの傾向が続くのであれば、どの分野に関しても基本的な知識の定着で及第点は保証されるだろう。
生物・地学…この2分野における基本的な知識を問う大問もテストの中では多くを占めるのでオーソドックスな勉強は欠かせない。こちらで確実に点数をまとめよう。
物理・化学分野…通常の問題とは少し視点の異なった問題が出題されることがあるので注意したい。本年度であれば【大問3】の前半で、聞かれていることは基本的なことがらであっても自信を持って解答するには勇気が要るところだ。

2020年度

分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】四季の特徴 6分
【大問2】人体(消化器官) 7分
【大問3】レンズ 標準 7分
【大問4】気体・水溶液の性質 7分
【大問5】火山 8分

算数の攻略ポイント

試験時間:
50分
満点:
150点

場合の数…大問の1つとしてよく出題されている。前年度に続いて出題された本年度【大問3】における図形上の道順の問題では、(2)では墓穴を掘った可能性が高い。


立体図形…水そうに水を入れる問題がよく出され、本年度では【大問5】がそれにあたる。2年続けて基本的な問題が出題されたが難易度が高い年度もあり注意したい。
平面図形…いろいろな分野から複数の出題を見る。【大問4】のような相似形は強化しておきたい。

2020年度

分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】計算問題 6分
【大問2】小問集 16分
【大問3】場合の数(道順の数) 標準 8分
【大問4】辺の比と面積の比 標準 8分
【大問5】水の中の体積 6分
【大問6】通過算 標準 6分

プロ家庭教師が合格をサポート

中学受験で40年以上の実績をもつリーダーズブレインは、これまで多くの中学受験生を志望校に合格させています。指導にあたる教師陣はすべて指導経験7年以上の中学受験専門プロ家庭教師です

上位5.8%の
トッププロ家庭教師

プロ家庭教師

リーダーズブレインの選び抜かれた中学受験専門プロ家庭教師の豊富な合格実績を紹介しています。

プロ教師対談インタビュー『中学受験生を伸ばすポイントは?』

豊富な経験から「合格までの最短距離」をプロ教師陣が語り合います。

伸びる受験生はどうしているのか?家庭でのサポートで親が気をつけるべきことは何か?勉強のサポートの仕方から親子の関係性など・・・ぜひ参考にしてください。

学校 法政大学中学校
偏差値 2020予測偏差値男 54/女56(四谷大塚80%)
併願校 1月入試では栄東中専修大学松戸中
西武文理
、2月入試では国学院久我山・明大明治青山学院法政第二が多く見られる。
合格者 合格最低点を見ると、年度による差があるが、事前の過去問対策では最低72%はクリアしよう。出身塾別で見ると、日能研・早稲田アカデミー・SAPIXがほぼ同数で並んでいる。
進学実績 例年、約85%が推薦入学で法政大学へ進学。高校3年間の総合成績、英語資格試験および基礎的思考力で定める基準を満たすことが条件。推薦権を保持したまま、他の国公私立大学を受験することも可能。
その他 法政大学の「自由と進歩」、創立より続く法政中学の「自主・自律」の精神を追求し、世界と日本の未来を創造する人間の育成を中高一貫教育を通じてをめざす。一貫校ではあるが、高校からの入学100名程度受け入れている。
基本情報 所在地 〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4-3-1
最寄駅 京王井の頭線「井の頭公園」駅下車徒歩約12分
    JR線「三鷹駅」南口バス乗り場1番久我山行き(京王バス約9分)「西ヶ原」下車徒歩約5分
連絡先 ℡:0422-79-6230
沿革 1936年創立。2007年に現校地へ移転、現校名に改称。
法政大学中学校

法政大学中学校 をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

お電話でのお問い合わせ

0120-11-3967
受付:9:30~21:30(定休:日曜・祝日)
TOP

創業以来、
最高峰のプロ教師陣を輩出

TRADITION
SINCE 1985

1985年法人設立以来、プロ家庭教師のクオリティーにこだわり続け、現役プロ教師の中でもトッププロと呼ばれる真の実力を兼ね備えた合格実績豊富な家庭教師のプロだけをご紹介しています。
特に中学受験·大学受験·医学部受験専門のプロ教師のクオリティーに自信があります。