中央大学附属中学校

中学受験専門プロ家庭教師が語る

中央大学附属中学校の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

中央大学附属中学校の入試傾向をプロ家庭教師の視点で解説します。役立つプロのノウハウをご覧ください。
お手元に過去問をご用意ください。 ※問題は、第1回

受験の攻略ポイント

中央系列の共学校。どの科目も、標準的な問題を難なく解けるようになるとともに、各科目それぞれ、中央大学附属の傾向に合わせた対策を十分にしておこう。

算数 問題を解くための道具として「比」が必要となることが多いから、正しく使いこなせるようにしておく必要あり。
国語 長文を読むスピードは必須。解説文の穴埋め選択肢という形式にも十分に慣れておきたい。
社会 設問がいろいろな時代・分野に飛ぶので、過去問でよく慣れておく必要あり。
理科 文章に基づいて考察させる出題が多いため、計算問題や思考型の問題への対策が必要。

算数の攻略ポイント *

  • 試験時間: 50分
  • 満点: 100点

割合・比を使う文章題、平面・立体図形、ダイヤグラムを使う問題、整数、規則性の問題が頻出である。問題を解くための道具として「比」が必要となることが多いから、正しく使いこなせるようにしたい。ダイヤグラム、立体の問題はやや発展的な問題が出題されるから、受験テキストの応用~発展問題を使って解法が身につくまで練習を積んで欲しい。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】小問 標準 15分
【大問2】約束記号、整数 標準 8分
【大問3】速さ(ダイヤグラム) やや難 10分
【大問4】立体図形(切断)  やや難 10分

国語の攻略ポイント *

  • 試験時間: 50分
  • 満点: 100点

論説文と小説が各1題ずつ出題されている。
素材文とその解説文を合わせると15000字にもなり、よむスピードが必要である。
設問は選択式がほとんどで、書き抜きが出る場合もある。
漢字・ことばの知識も毎年出されている。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】論説文の読解 やや難 26分
【大問2】小説の読解 標準 24分

社会の攻略ポイント *

  • 試験時間: 30分
  • 満点: 60点

各分野、各範囲から広く出題されている。資料が多く用いられていること、地図の読み取りが例年のように出されていることなど、本校の特徴に合わせて対策をしておく。基本事項の問題が多いが、やや詳しい内容まで訊かれる場合もある。記述問題は1行ほどのものが1問だけ出題されている。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】総合問題 やや難 15分
【大問2】総合問題 標準 15分

理科の攻略ポイント *

  • 試験時間: 30分
  • 満点: 60点

本校入試では文章に基づいて考察させる問題が出題されることが多く、身近・有名な生物の生態、身の回りの現象、運動についての実験がテーマとなりやすい。新聞や本、インターネットなどを通じて科学的な記事に目を通す習慣があると良い。
また、受験テキストで対策しやすい範囲では、実験に関する問題、計算が伴う問題を得意にしておきたい。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】人の動く速さと動く歩道/物理 標準 9分
【大問2】炭素の燃焼、酸性雨、地層/化学、地学 標準 9分
【大問3】光合成/生物 標準 8分

プロ家庭教師が合格をサポート

中学受験指導で40年以上の実績をもつリーダーズブレインは、これまで多くの中学受験生を志望校に合格させています。指導にあたる教師陣はすべて中学受験専門のプロ家庭教師です。

上位5.8%のトッププロ家庭教師

リーダーズブレインは指導経験7年以上の現役プロ教師の中から、わずか上位5.8%のトッププロを厳選しています。
みなさまがプロ家庭教師にもとめるクオリティをお届けします。

上位5.8%のトッププロ家庭教師を
ご紹介します。

中学受験プロ家庭教師紹介

リーダーズブレインの選び抜かれた中学受験専門プロ家庭教師の豊富な合格実績を紹介しています。

家庭教師ラインナップはこちら

教師対談インタビュー -プロの視点で語る受験への取り組み方

教師対談インタビュー
-プロの視点で語る受験への取り組み方

リーダーズブレインのトッププロ家庭教師が豊富な経験をもとに語りあいます。

リーダーズブレインのトッププロ家庭教師が豊富な経験をもとに語りあいます。

どのようなタイプの子供が伸びるのか、家庭でのサポートで親が気を付けるべき事は何か。勉強のサポートの仕方から親子の関係性など…ぜひ参考にしてください。

学校概要

学校 中央大学附属中学校
偏差値 2018予測偏差値53(四谷大塚80%)・43(サピックス80%)
併願校 1月では栄東中
西武文理中
星野学園中、2月は広尾学園中・明大明治中青山学院中学習院女子立教新座中が多く見られる。
合格者 合格最低点を見ると、年度による差があるが、事前の過去問対策では最低64%はクリアしよう。
進学実績 4年生大学へが97.8%が進み、その多数が内部推薦により中央大学へ進学している。また、同大学への推薦権を保持したまま国公立大学及び中央大学にない学部・学科を持つ私立大学を受験可能。
その他 中高6年間にわたる一貫教育。中学校の3年間で、日本文学や外国文学だけでなく、さまざまなジャンルの本を合計60冊読む課題図書や、週1回、テーマメニューにもとづいた「スクールランチ」をクラスごとにとるなど、食育にも力を入れている。
基本情報 所在地 〒184-8575東京都小金井市貫井北町3-22-1
最寄駅 JR中央線「武蔵小金井駅」より中大循環バス「中大付属高校」下車、
    西武新宿線「小平駅」より小平国分寺線バス「中央大学附属中学・高等学校」下車
連絡先 ℡:042-381-7651
沿革 明治42年開校。
  • 中央大学附属中学校

  • 中央大学附属中学校受験対策
    をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

    お電話でのお問合せ資料請求はこちら
    0120-11-3967
    メールでのお問合せ資料請求はこちら
    資料請求はこちら

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

中学受験 家庭教師

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ