中学受験プロ家庭教師 芝浦工業大学柏中学校の傾向と対策
中学受験専門プロ家庭教師が語る

芝浦工業大学柏中学校の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

芝浦工業大学柏中学校の入試傾向をプロ家庭教師の視点で解説します。役立つプロのノウハウをご覧ください。
お手元に過去問をご用意ください。 ※問題は、第1回

受験の攻略ポイント

千葉の共学難関校。基本事項をしっかり習得した上で、芝浦工業大学柏中学の特徴的な出題傾向に慣れるため、過去問で十分に演習しておく必要がある。

算数 全ての単元の基本を固めた上で、立体図形・数に関する問題は少し高いレベルの問題もこなしておきたい。
国語 全体的にやや難易度は高めで、漢字や記述問題などに特徴的な出題がある。できるだけ多くの過去問で慣れておきたい。
社会 選択肢問題が、幅広く正確な知識を求められる出題方法。また記述を重視している傾向にあるので対策を十分にしておきたい。
理科 問題数が多いので、素早く正確に処理する必要がある。知識のみでは解答できない記述問題の出題も演習で慣れておきたい。

理科の攻略ポイント

試験時間:
40分
満点:
75点

大問が4題、物理・化学・生物・地学の4分野から出題された。化学分野では「ものの燃え方」、物理分野では「電流のはたらき」、生物分野では「心臓の働きと血液循環」、地学分野では「地層と化石」がテーマであった。

ここ何年かの出題を見ても、大問数は4題で、各分野からまんべんなく出題されている。特定の分野だけにこだわることなく、すべての単元の基本をしっかり身につけることが大切である。また、細かい知識が必要な問題や時事問題も多く、日頃からの科学への興味・関心が問われる傾向にある。

2020年度

分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】生物 心臓のはたらきと血液循環 標準 10分
【大問2】地学 地層と化石 やや難 10分
【大問3】化学 ものの燃え方 標準 10分
【大問4】物理 電流のはたらき やや難 10分

社会の攻略ポイント

試験時間:
40分
満点:
75点

歴史・地理・政治経済と各分野がほぼ均等に出題されている。
地理分野において特に、グラフ・統計・地図などの資料が多く使われる点や地図の読み取りがよく出されている点など、傾向に注意して過去問で慣れておきたい。

組み合わせを選ぶ問題が多いのも特徴である。

2020年度

分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】歴史分野 やや難 14分
【大問2】地理分野 標準 11分
【大問3】地図の読み取り 標準 3分
【大問4】政治経済分野 標準 12分

国語の攻略ポイント

試験時間:
45分
満点:
100点

漢字・小説の読解・論説文の読解の大問3つの構成が定型となっている。
漢字や記述など、本校の個性が現れた問題になっているので、過去問でよく見て慣れておくことが重要である。

小説の素材文の選択にも特徴があり、今後もこの傾向が続くのかが注目される。

2020年度

分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問一】漢字・部首 標準 3分
【大問二】小説の読解 21分
【大問三】論説文の読解 やや難 21分

算数の攻略ポイント

試験時間:
45分
満点:
100点

計算問題を含む独立小問が2題、大問が6題の構成であった。出題内容は、速さに関する問題、割合の文章題、平面図形、立体図形など各単元から幅広く出題されている。

標準レベルの出題が中心であるが、ややレベルの高い問題も見られる。すべての単元の基本を固めた上で、やや難度の高い問題練習にも手を出しておきたい。

2020年度

分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】小問集合 標準 4分
【大問2】割合と比の文章題 逆比の利用 5分
【大問3】規則性に関する問題 群数列 標準 6分
【大問4】平面図形 多角形とおうぎ形 標準 6分
【大問5】速さに関する問題 旅人算 標準 8分
【大問6】場合の数・割合の計算・数の性質 やや難 8分
【大問7】立体図形 円すいの複合図形 やや難 8分

プロ家庭教師が合格をサポート

中学受験で40年以上の実績をもつリーダーズブレインは、これまで多くの中学受験生を志望校に合格させています。指導にあたる教師陣はすべて指導経験7年以上の中学受験専門プロ家庭教師です

上位5.8%の
トッププロ家庭教師

プロ家庭教師

リーダーズブレインの選び抜かれた中学受験専門プロ家庭教師の豊富な合格実績を紹介しています。

プロ教師対談インタビュー『中学受験生を伸ばすポイントは?』

豊富な経験から「合格までの最短距離」をプロ教師陣が語り合います。

伸びる受験生はどうしているのか?家庭でのサポートで親が気をつけるべきことは何か?勉強のサポートの仕方から親子の関係性など・・・ぜひ参考にしてください。

学校 芝浦工業大学柏中学校
偏差値 2020予測偏差値 男53/女55(四谷大塚80%)
併願校 1月入試では東邦大東邦中専修大学松戸中麗澤中昭和秀英中、2月は渋谷教育渋谷中東洋英和中芝中・順天中・青山学院中が多く見られる。
合格者 合格最低点を見ると、年度による差があるが、事前の過去問対策では最低51%はクリアしよう。出身塾別で見ると、四谷大塚が多く、日能研・市進グループが続いている。
進学実績 17年度卒業生287名のうち、77%が4年制大学に進学し、22.3%が上位校への進学を目指して大学浪人を選択している。芝浦工大への推薦入試制度があり、34名が内部推薦で進学した。
その他 2018年度より文部科学省スーパーサイエンスハイスクールの再指定を受け、特に理数教育に関しては先進的な研究開発校として様々な取り組みを行っている。中3では海外研修として10~14日間のホームスティ(ニュージーランド)を実施する。
基本情報 所在地 〒277-0033 千葉県柏市増尾700番地
最寄駅 東武アーバンパークライン(野田線) 柏駅より スクールバス 15分
連絡先 ℡:04-7174-3100
沿革 1999年開校。
芝浦工業大学柏中学校

芝浦工業大学柏中学校 をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

お電話でのお問い合わせ

0120-11-3967
受付:9:30~21:30(定休:日曜・祝日)
TOP

創業以来、
最高峰のプロ教師陣を輩出

TRADITION
SINCE 1985

1985年法人設立以来、プロ家庭教師のクオリティーにこだわり続け、現役プロ教師の中でもトッププロと呼ばれる真の実力を兼ね備えた合格実績豊富な家庭教師のプロだけをご紹介しています。
特に中学受験·大学受験·医学部受験専門のプロ教師のクオリティーに自信があります。