Lesson12:[強調構文<強く表現したい部分がある場合に使う構文>と特殊構文]

Lesson12:[強調構文<強く表現したい部分がある場合に使う構文>と特殊構文]

Lesson12の学習ポイント  強調構文<強く表現したい部分がある場合に使う構文>と特殊構文

  A.It is ~~that
  B.助動詞 do did does で強調、疑問詞前にon earth を置く。
  C.few little (否定語noを使わない否定語)
       hardly scarcely rarely seldom(否定語no を使わない頻度、程度の否定)
  D.部分否定、全体否定
  E.V+S の倒置で強調。
  F.場所、方向を示す副詞を文頭に置き倒置文にして強調。

A. Mr. Smith hired her as an assistant yesterday.  強調したい部分を「It~~that」で挟む。

It was Mr. Smith that ( who ) hired her as an assistant yesterday,
彼女を昨日アシスタントとして雇ったのはスミスさんなんですよ。

It was yesterday that Mr. Smith hired her as an assistant.
スミスさんが彼女をアシスタントとして雇ったのは昨日の事なんですよ。

B. We got the first prize. → We did get the first prize.  私達は一位を取ったんです。
Visit us if you have time. → Do visit us if you have time.  時間があれば是非是非おいで下さい。
Why did you say so? → Why on earth( in the world ) did you say so?  一体全体なぜそう言ったの?

C. < 可算名詞、不可算名詞の否定 >

There are few apples in the box.    箱にはリンゴがほとんどない。    
There is little money in my purse.   私の財布にはほとんどお金がない。   

< 程度の否定 >
He has hardly studied this term.   彼は今学期ほとんど勉強せずに来ている。
He studied hard this term.       彼は今学期一生懸命勉強した。
I could scarcely believe the story.   私は話をほとんど信じられなかった。

< 頻度の否定 >
He rarely comes here.        ここに彼はめったに来ない。
He seldom writes to his father.     彼はめったに父親に手紙を書かない。

D. < 部分否定・全体否定 >
Not +always ( all , both , every , altogether , quite ) 「~とはかぎらない」部分否定
Not everybody went there.     皆がそこへ行ったとは限らない。

動詞が否定語と一緒、no, none +動詞、助動詞 「 まったく~ぬ、だれも~ぬ。」全体否定
None of the students like math.    生徒の誰も数学が好きではない。
   
E. <  強調の為にS+V→V+S=倒置、になる >
I have never seen such a beautiful scene.→Never have I seen such a beautiful scene.
そんなに美しい景色は全くもって見たことがない。

Not until he was injured did he give up soccer.→It was not until he was injured that he gave up soccer.
怪我をして初めて彼はサッカーを止めた。

I had hardly arrived when it began to rain.→Hardly had I arrived when it began to rain.
私が到着するや否や雨が降り始めた。

F. <  文頭に副詞、補語+VS=倒置  >
The rain came down.→Down came the rain.
降ってきた、雨が。

She was so nervous.→So nervous was she.
かなり神経質だったな~彼女は。

 

テストに出るかも?  理解度確認テスト

1. 以下2題の英文を読んで、質問に答えましょう。

   Our trip was a ( ① ). Candy told me not to be late. I laughed because I ( ② ). ③Candy is always late, not me. Anyway I got up early. But then I realized that ( ④ )! I panicked. Where ( ⑤ )
had I put ⑥them? Eventually I found⑦them. ( ⑧ ) by then we had already missed the train…….

①  「 災難 」という単語を入れましょう。
②  「 決して遅刻しない 」いう意味になるように3語で文章を完成させましょう。
③   Candy を強調する文章に書き換えましょう。
④  「 私は電車のチケットを無くした。」という意味になるよう6語で文章を完成させましょう。
⑤  「 一体全体どこへ? 」という意味になる強調文にしましょう。(2語)
⑥⑦  them は何を表していますか?英語で答えましょう。
⑧   接続詞を入れるとしたらどれが一番適語でしょうか?選びましょう。
    a, Moreover b, Therefore c. However

正解と解説;
①   disaster
②   am never late
③   It`s Candy who`s always late. 強調したい語を It ~~that で挟む。
④   I had lost the train tickets. realized (気が付く)前に無くしているので過去完了で表す。
⑤   on earth 他に in the world も使えます。
⑥⑦  tickets
⑧   c チケットは見つかったが電車には乗れなかった、と反転の接続詞。

    Today we had a welcome home party ( ① ) Ken.② I have never seen so many people in our livingroom! ③Not until Ken came back did we realize how much we had missed him. ④We ate pizza and played the games. Mary played piano. Someone started to sing and we all joined (⑥ ). The singing continued ( ⑦ )⑧it was very late. ⑨It was the best party ever.

①   前置詞を入れましょう。
②   強調文に書き換えましょう。
③   itで始まる強調文に書き換えましょう。
④   間違いがあります。どこでしょうか?
⑤   間違いがあります。どこでしょうか?
⑥   前置詞を入れましょう。
⑦   接続詞を入れましょう。
⑧   何を表すitでしょうか?日本語で答えましょう。
⑨   何を表すitでしょうか?英語で答えましょう。

正解と解説;

①   for
②   Never have I seen so many people in our living room! SVの倒置文
③   It wasn`t until Ken came back that we realized how much we had missed him.
④   played games. が正解 
⑤   played the piano. が正解  楽器を演奏するときは the が必要です。
⑥   in
⑦   until
⑧   時間を表すit
⑨   a welcome home party

 

2. 以下の会話文を読んで指示に従いましょう。

Shy; ①私が欲しいのはお前のお金じゃない。The pound of flesh is mine, and I`ll have it! I only ( ② )
   the law! If our agreement is ( ③ ), I`ll cut the flesh from him ( ④ ) this knife.
Por ; An. Did you ( ⑤ ) this agreement with Shy? Did you ( ⑥ ) he could cut off a pound of
   your flesh ( ⑦ ) you couldn`t pay?
An ; I ( ⑧ ).
Por ; An, Shy, your agreement is legal. But shy,⑨ a few people would be so cruel. Please show ( ⑩ ).
   Like gentle rain from heaven, ( ⑩ ) comes and makes life better for all. It is not ( ⑪ ) good
   to simply follow the law!
Shy ; ( ⑩ ) I am not interested in. The agreement was legal. ⑫私が欲しいのはAnの肉片だ。
Por ; Very well. ⑬What did you say? A pound of An`s flesh? An. ( ⑭ ) your shirt so that Shy can cut
   off a pound of your flesh. Come , prepare your chest for knife. Cut near the heart, Shy!
Shy ; Oh, excellent judge!
Ba ; But Judge! ⑮一体全体あなたは何を考えているのですか?
An ; I`m ( ⑯ ).
Por ; However , ⑰find a surgeon, Shy, ( ⑱ ) An may bleed to death.
Shy ; A surgeon? That wasn`t in the agreement!
Por ; ( ⑩ ), Shy! Don`t always think only ( ⑲ ) the law.
Shy ; I can`t find it in the agreement. There will be ( ⑳ ) surgeon.

* Por is the judge.

①   強調構文を使って英作しましょう。
②  「 従う 」という単語を入れましょう。
③  (  )に入る適語を文中から選んで入れましょう。
④  「 ナイフで 」という意味になるように前置詞を入れましょう。
⑤  「 合意する 」という意味になるよう動詞を入れましょう。
⑥  「 約束する 」という単語を入れましょう。
⑦   適当な接続詞を入れましょう。
⑧   肯定文の答えになるよう適語を1語入れましょう。
⑨  「 それほど残酷な人はほとんどいない。」という意味になるよう間違いを正しましょう。
⑩  ( )に入る適語を入れましょう。
⑪  ( )に部分否定になるよう適語を入れましょう。
⑫   強調構文を使って英作しましょう。
⑬   強調構文に書き換えましょう。
⑭  「 脱ぐ 」という2語の熟語を入れましょう。
⑮   強調構文を使って英作しましょう。
⑯  「 死ぬ覚悟は出来ています。」という意味になるよう3語を入れましょう。
⑰   強調構文に書き換えましょう。
⑱  「 そうでなければ 」という意味の接続詞を入れましょう。
⑲   前置詞を入れましょう。「 ~について考える 」
⑳   この文章を否定文にするために1語入れましょう。

正解と解説;
①   It`s not your money that I want.
②   follow
③   legal
④   with     write with a pen  手段の前置詞with
⑤   make   make agreement
⑥   promise
⑦   if
⑧   did     Did you promise? という質問の答えなので、I did.
⑨   a few ではなく few
⑩   mercy
⑪   always
⑫   It is An`s flesh that I want.
⑬   What was it you said?
⑭   take off
⑮   What on earth are you thinking?
⑯   ready to die
⑰   do find a surgeon 強調の為に助動詞doを文頭に置く。
⑱   otherwise     
⑲   of         think of~~
⑳   no

 

重要単語、熟語のまとめ

panic, on earth, criticize, hire, graph, below, sale, in the world, rarely, mention, politics, hardly, breath,
complain, scarcely, none, neat, page, flow, break into tears, cargo, cruel, flesh, straight away,
unexpectedly, demand, duke, disguise, owe, mercy, agreement, heaven, simply, chest, surgeon, otherwise,
ahead, punish, intend, murder, go ahead, all along, exit, pass on, suburb, downtown, rebuild,
in conclusion, guidebook, cookbook, aquarium, pick out, powder, spot, oyster, seafood, up to,

文法ポイントのまとめ

★特殊構文、強調構文

★依頼表現・・・ May I ask~~~? Would you mind~~? Would you like to~~~?

  自分の意見表現・・・ I think~~~. I suppose~~. I`d like to~~~.

ニュートレジャー stage3一覧はこちら

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

内部進学 家庭教師

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ