淑徳与野中学校

中学受験専門プロ家庭教師が語る

淑徳与野中学校の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

淑徳与野中学校の入試傾向をプロ家庭教師の視点で解説します。役立つプロのノウハウをご覧ください。
お手元に過去問をご用意ください。 ※問題は、第1回

受験の攻略ポイント

埼玉の女子難関校。どの科目も、標準的な問題が解けるということは最低条件として、各科目それぞれ、淑徳与野の傾向に合わせた対策を十分に取る必要あり。

算数 「図形の変化」を考えさせるタイプの問題が頻出のため、充分な対策が必要。
国語 記述問題に重点が置かれている。特に小論文形式の問題に対しては、しっかり訓練をして臨みたい。
社会 資料の多さと地図の読み取りが頻出。多くを占める基本問題で点を落とさないことが必須。
理科 知識を問う問題より、計算や実験結果から考察させる「思考型の問題」が多いため、充分な対策が必要。

2020年度大学入試を意識した出題

新しい傾向の出題が見られました

淑徳与野中学校では2018年度入試より、新しい傾向の出題がみられる。2020年度大学入試改革を踏まえた出題とみられ、受験生には対策が必要だ。

・2018年 国語【大問4】問一・問二

「往復はがき」の使用方法に関して誤った事例を挙げ、なぜそのような誤りが起きたのかという原因と、それを防ぐ改善策を考えさせる問題。実際に往復はがき自体を見たことがない生徒も多いであろうが、与えられた情報からいかに出来事の原因を分析し、対処法を考えるかという問題解決力が問われている。その上で、意見をしっかりまとめて表現することができるように、物語の主題や自分の意見を50~80字程度で実際に書いてみる練習を日頃から積んでおきたい。

算数の攻略ポイント *

  • 試験時間:60分
  • 満点:100点

平面図形、立体図形、割合・比、速さに関する文章題、条件整理の問題が頻出であるから、これらをしっかりと定着させたい。近年の傾向を見ると、図形の出題割合が高く、特に平面図形の移動、ひもを巻き付けるもの、動点が出てくるもの、立体の切断などの「図形の変化」を考えさせるタイプの問題が頻出であるからよく対策しておきたい。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】計算、小問(文章題) 標準 12分
【大問2】小問(図形、数列) 8分
【大問3】平面図形 標準 8分
【大問4】平面図形、速さ(流水算) やや難 8分
【大問5】条件整理 標準 8分
【大問6】立体図形 やや難 8分

国語の攻略ポイント *

  • 試験時間:60分
  • 満点:100点

例年、小説の読解・論説文の読解・漢字の書き取り・小論文的記述問題の4題が出されている。
読解問題でも各2問ずつ・計4問ほどの記述問題が出されていて、記述に重点が置かれている。
特に最後に出される記述問題2問は50~80字ほどで、示された材料からわかることを読み取り、それに対する自分の意見や対処法を答えるという小論文形式であり、十分な訓練が必要である。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】小説の読解 やや難 24分
【大問2】論説文の読解 やや難 24分
【大問3】漢字の聞き取り 標準 2分
【大問4】小論文的記述問題 10分

社会の攻略ポイント *

  • 試験時間:(理科と合わせて)60分
  • 満点:50点

歴史分野・地理分野が多めで政治経済分野はやや少なめの出題である。全体的に基本事項の問題が多いが、記述問題は資料を読み取って自分で考えて書く必要があり、難しい。地図や図版も多く使われているので資料の読み取りに慣れておかねばならない。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】歴史分野 やや難 12分
【大問2】地理分野 標準 12分
【大問3】政治経済分野 やや難 6分

理科の攻略ポイント *

  • 試験時間:(社会と合わせて)60分
  • 満点:50点

知識を問う問題より、計算や実験結果から考察させる「思考型の問題」が多い。
したがって、物理・化学分野は計算問題、地学分野は天体や地層の問題、生物分野は実験を考察させる問題を練習しておくとよい。
難易度は受験テキストにおいて標準~応用程度とされる問題が大半を占めるため、受験テキストに載っている入試頻出の練習問題や長文を読ませるタイプの問題に取り組むことが有効な対策となる。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】小問集合/地学、生物、化学 標準 6分
【大問2】定滑車、動滑車/物理 やや難 9分
【大問3】空気の温度と体積・重さ/化学 標準 8分
【大問4】カイコガの生態/生物 標準 6分

中学受験専門プロ家庭教師が淑徳与野中学校合格をサポート

中学受験指導で40年以上の実績を誇るリーダーズブレインが紹介する教師陣は、これまで多くの中学受験生を志望校合格に導いてきた中学受験専門のプロ教師に限定しています。プロたちは、積み重ねた指導経験から体得した入試問題分析力と、進学塾のカリキュラムに精通しているが故に導き出せる効率的な学習方法、そして豊富な合格実績に裏付けられた学習プランの策定力をもって「合格までの最短距離」を示します。

リーダーズブレインのトッププロ家庭教師陣

リーダーズブレインがプロと認定した教師陣は、プロ教師界でトップの実力を持つ選び抜かれたプロ家庭教師です。それは、トッププロ教師がプロを選び出す採用システムによって可能となります。30年以上にわたって構築し続けてきたトッププロ講師による妥協のない採用システムは、合格率約5%の厳しい採用基準となっています。また、この採用システムは、指導経験7年以上の現役プロ教師だけをエントリーの対象者としています。
リーダーズブレインは、皆様がプロ家庭教師に求めるクオリティをお届けいたします。

上位5.8%のトッププロ家庭教師を
ご紹介します。

中学受験プロ家庭教師紹介

リーダーズブレインの選び抜かれた中学受験専門プロ家庭教師の豊富な合格実績を紹介しています。

家庭教師ラインナップはこちら

教師対談インタビュー -プロの視点で語る受験への取り組み方

リーダーズブレインの合格実績豊富な現役家庭教師が、プロならではの視点でポイントをお話ししています。

リーダーズブレインの合格実績豊富な現役家庭教師が、プロならではの視点でポイントをお話ししています。

どのようなタイプの子供が伸びるのか、家庭でのサポートで親が気を付けるべき事は何か。勉強のサポートの仕方から親子の関係性など…ぜひ参考にしてください。

学校概要

学校 淑徳与野中学校
偏差値 2018予測偏差値59(四谷大塚80%)・45(サピックス80%)
併願校 1月では栄東中開智中浦和明の星中市川中・専修大松戸中、2月では女子学院中雙葉中渋谷渋谷中豊島岡女子中吉祥女子中などが多く見られる。
合格者 合格最低点を見ると、年度による差があるが、事前の過去問対策では最低51%はクリアしよう。出身塾別で見ると、日能研が多く、四谷大塚・SAPIXが続いている。
進学実績 卒業生の93.6%が4年制大学へ進学しており、東京女子大・日本女子大・立教女子大への合格率が高い。また、淑徳大学・同短大への優先入学制度があり一定の条件のもと同大学・短大の推薦権を保持したまま他大学受験が可能となっている。
その他 例年卒業生の90%以上が現役で4年制大学に進学する、埼玉県でも有数の6年間一貫カリキュラムを組む中高一貫校。また、2年次には全員参加の台湾海外研修を実施している。
基本情報 所在地 〒338-0001埼玉県さいたま市中央区上落合5-9-18
最寄駅 JR宇都宮線・高崎線・京浜東北線「さいたま新都心駅」より徒歩7分、JR埼京線「北与野駅」より徒歩7分
連絡先 ℡:048-840-1035
沿革 昭和21年開校。
  • 淑徳与野中学校

  • 淑徳与野中学校受験対策
    をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

    お電話でのお問合せ資料請求はこちら
    0120-11-3967
    メールでのお問合せ資料請求はこちら
    資料請求はこちら

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

中学受験 家庭教師

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ