豊島岡女子学園中学校

中学受験専門プロ家庭教師が語る

豊島岡女子学園中学校の傾向と対策

出題傾向・攻略のための学習法・推奨テキスト

豊島岡女子学園中学校の入試傾向をプロ家庭教師の視点で解説します。役立つプロのノウハウをご覧ください。
お手元に過去問をご用意ください。 ※問題は、第1回

豊島岡女子学園中受験の攻略ポイント

東京の女子最難関校の1つ。どの科目も、標準的な問題が解けるということは最低条件として、各科目それぞれ、一般的な女子校の難易度を大きく上回る水準の問題に対して、しっかり対策を取る事が出来るかどうかがポイントとなる。

算数 普通の学校であれば「ここまでできていれば必要十分」という範疇を超えた「深さ」が求められる。
国語 本文だけでなく、選択肢問題の文章も手際よくどんどん読みこなしていく、すばやい「処理能力」が必須。
社会 細かい部分まで正確に理解しているか、その知識を使って理由や原因まで考えを発展させられるかが問われる。
理科 計算問題は難易度は高くないが量が多いため、すばやい「処理能力」が必須。

算数の攻略ポイント *

  • 試験時間:50分
  • 満点:100点

「図形」…平面図形、立体図形ともよく出題される。両分野とも大切だが特に立体図形は後半の「勝負問題」として出されることが多い。【大問5】の平面図形はまさに「落とす事が出来ない」問題として存在し、【大問6】の立体図形は本年度きっての難問であり算数における実力者たちの挑戦を待ち受けた。

「速さの問題」…【大問4】の問題は標準的ではあるもののここの出来が合皮否を分けた可能性が高いだけに重要度においては後半の問題に負けていない。例年、入試問題の中盤に出されて難易度も中程度なので確実に正解したい。

「割合と比」…小問に複数見られるが豊島岡受験生から見れば取るに足らないレベルの問題だった。食塩水など、大問で目立つ年もあるので注意したい。

「数の性質」…本年度は【大問3】にその知識を問われているだけ。しかし例年は良く出題されている。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】計算・割合・数列・平面図形の面積 5分
【大問2】不定方程式・規則性・食塩水・平面図形の求積 標準 10分
【大問3】場合の数 標準 5分
【大問4】速さ やや難 8分
【大問5】平面図形 やや難 6分
【大問6】立体図形 8分

国語の攻略ポイント *

  • 試験時間:50分
  • 満点:100点

説明的文章と物語文の2題の長文読解中心の試験である。文量は計7000~8000字ほど。最新年度では物語文・説明的文章の問題の両方で書き抜きや記述問題が出されている。漢字はここ数年3問しか出題されていない。ことばの知識も数問程度である。試験の特徴に合わせた学習で、効率よく得点できる実力を養いたい。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】論説文の読解 やや難 25分
【大問2】小説の読解 やや難 25分

社会の攻略ポイント *

  • 試験時間:50分
  • 満点:50点

歴史・地理・政治経済と各分野からバランス良く出題されている。政治経済の比重が少ない学校もあるが、本校は政治のしくみや憲法についても毎年訊かれるので、他の分野と同様にしっかり学習しておくこと。地形図など、頻出問題には十分慣れておく。記述問題は短文ということもあり、対応しやすいだろう。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】政治経済分野 標準 8分
【大問2】地理分野 標準 8分
【大問3】歴史分野 やや難 9分

理科の攻略ポイント *

  • 試験時間:50分
  • 満点:50点

物理、化学、生物、地学の各分野を中心とする大問が1つずつ、全4問出題されている。前年度と比べると、読み込まなければならない文章や図表の分量が減り、かなり易化した印象を受ける。
物理分野は2年連続で力学からの出題であった。物理、化学分野共に文章の説明に基いて答えを考える問題であり、知識はほぼ必要とされない。
地学分野は地質分野からの出題であったこともあり、前年度ほど思考力を問われる問題が見られず、知識問題も難しくない。
また、例年細かい知識が問われる傾向にある生物分野についても、本年度は出題が基礎レベルであったほか、観察結果の考察や簡単な計算を行う問題が半分を占めていた。このような傾向から、本年度は知識で差がつきにくかったのではないかと思われる。
一方、化学分野の計算は単なる換算の問題だが、不得手な受験生はこうした問題で混乱して時間を浪費してしまう可能性がある。豊島岡の理科の攻略には計算への習熟が不可欠であると心得ておきたい。

2018年度
分野・単元 難度 時間配分 必答問題
【大問1】物理分野:運動量および力学的エネルギーの保存 やや難 7分
【大問2】化学分野:状態変化と密度 やや難 9分
【大問3】生物分野:幼齢と生命表 6分
【大問4】地学分野:岩石の風化 6分

豊島岡女子学園中学校合格者の声

算数の中でも難しい問題を先生にお願いする事が多く、先生が子供に分かりやすく説明されるのは大変だったと思いますが、本当によくみて頂き感謝しております。

R.Mさんの保護者様

中学受験のために家庭でできること

インタビュー =学力が伸びる子と伸び悩む子の特徴とは

リーダーズブレインの合格実績豊富な現役家庭教師が、プロならではの視点でポイントをお話ししています。どのようなタイプの子供が伸びるのか、家庭でのサポートで親が気を付けるべき事は何か。勉強のサポートの仕方から親子の関係性など…ぜひ参考にしてください。

学校概要

学校 豊島岡女子学園中学校
偏差値 2018予測偏差値70(四谷大塚80%)・61(サピックス80%)
併願校 1月入試では渋谷教育学園幕張中浦和明の星女子中市川中栄東中、2月は桜蔭中渋谷教育学園渋谷中女子学院中雙葉中フェリス女学院中洗足学園中頌栄女子学院中が多く見られる。
*入試日程の変更にご注意ください
合格者 合格最低点を見ると、年度による差があるが、事前の過去問対策では最低70%はクリアしよう。出身塾別で見ると、サピックスが多く、四谷大塚・早稲田アカデミー・日能研が続いている。リーダーズブレインの生徒も同様の塾生が多い。
進学実績 東大東工大一橋大を始めとした国立大に3割、早稲田大慶應義塾大上智大に9割以上、MARCHに9割が合格している。また、毎年卒業生の3割程度が上記大学の進学を目指して大学進学浪人を選択している。
その他 東大合格者数は都内女子高ではトップクラス。理系進学者が多く、医学部の合格者も多い。
基本情報 所在地 〒170-0013 東京都豊島区池袋1-25-22
最寄駅 JR/丸ノ内線/西武池袋線/東武東上線「池袋駅」徒歩7分・有楽町線「東池袋駅」徒歩2分
連絡先 ℡:03-3983-8261
沿革 明治25年開校。

上位5.8%のトッププロ家庭教師を
ご紹介します。

中学受験プロ家庭教師紹介

リーダーズブレインの選び抜かれた中学受験専門プロ家庭教師の豊富な合格実績を紹介しています。

家庭教師ラインナップはこちら
  • 豊島岡女子学園中学校

  • 豊島岡女子学園中学校受験対策
    をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

    お電話でのお問合せ資料請求はこちら
    0120-11-3967
    メールでのお問合せ資料請求はこちら
    資料請求はこちら

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

中学受験 家庭教師

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ