大学受験専門プロ家庭教師が語る

法政大学 共通問題入試対策と勉強法

出題傾向・攻略のための勉強法・推奨テキスト

「法政大学共通問題」入試傾向と科目別勉強法

法政の入試問題は、どの科目もオーソドックスな問題が中心です。
基礎を完璧に固めておき、各科目の出題傾向に焦点をあてた受験勉強をし合格をめざしましょう。

すぐに役立つ!科目別対策と勉強法

科目 共通する学部名
国語共通問題① 「試験教科・科目」は「国語総合」(古文を出題範囲に含み、漢文の独立問題は出題しない)。

「現代文」2題が基本で「論説文(評論文)」がほとんど(ただし稀に「随筆」も出題される)。文章内容は「経済論」「社会論」「文学論」「教育論」「芸術論」、「政治論」「哲学論」「文化論」「歴史論」等と多種多様だが、さほど硬質な文章はなく比較的読みやすい。
「知識」は小問として扱われ(ただし、2010~13年度は独立した「大問」となっていた)、「漢字(読み・書き)」「語句の意味」「四字熟語」「慣用句」等から出題される。

「古文」は1題で、主に古代~中世の「歌物語」(直近5年間で3回も出題)、「説話」「随筆」といった題材(無論「和歌」も含まれる)が多い。「文語文法」から「内容解釈」までの総合的読解力、そして、「歴史的背景」を含めた「古典常識」も問われる。「文学史」は頻出。
国語共通問題② 「試験教科・科目」は、「文学部」の本対象学科は「国語総合」(古文・漢文を出題する)、その他の本対象学部・学科が「国語総合」(古文を出題範囲に含み、漢文の独立問題は出題しない)。

「現代文」は「論説文(評論文)」2題(ただし「文学部」の本対象学科はそのうちの1題のみ)が近年(2011年度以降)の基本。文章内容は「生命論」「学問論」「文学論」「自然論」「映像論」、「コミュニケーション論」「建築論」「生物論」「教育論」などと多種多様だが、さほど硬質な文章はなく比較的読みやすい。
「知識」は「大問」及び「小問」として出題され、「漢字(読み・書き)」「語句の意味・用法」「四字熟語」「慣用句」、「文学史」(頻出)、「口語文法」等幅広い分野から問われる。

「古文」は1題で、主に古代~中世の「物語」(「軍記物語」「歴史物語」等含む)、「説話」「歌集」、「随筆」「日記」といった題材(「和歌」も含まれる)が多い。「文語文法」から「内容解釈」までの総合的読解力、そして、「歴史的背景」を含めた「古典常識」も問われる。「文学史」は必出。

「漢文」(「文学部」の本対象学科のみ)も1題。題材は「思想」「逸話集」「史伝」などが多く(「漢詩」が含まれる年度もある)、「基本的句法」「書き下し」「返り点」「語句の読み・意味」、「現代語訳」等が問われる。
国語共通問題③ 「試験教科・科目」は「国語総合」(古文を出題範囲に含み、漢文の独立問題は出題しない)。

「現代文」は「論説文(評論文)」2題が基本。文章内容は「政治論」「社会論」「美術論」「教育論」「農業論」「宗教論」「医学論」「環境論」、「情報論」「歴史論」「言語論」等と多種多様で、硬質の文章もあり、やや読みづらい。

「知識」は「小問」扱いが基本(ただし、2014年度までは独立した大問として出題されることがあった)。「漢字の書きとり」「語句の意味」「四字熟語」「慣用句」「文学史」「国語常識」等幅広い分野から出題される。

「古文」は1題で、主に古代~中世の「物語」(「歴史物語」「軍記物語」など含む)、「説話」「随筆」といった題材(「和歌」も含まれる)が多い。「文語文法」から「内容解釈」までの総合的読解力、そして、「歴史的背景」を含めた「古典常識」も問われる。「文学史」も頻出。
国語共通問題④ 「試験教科・科目」は「国語総合」(古文・漢文の独立問題は出題しない)。
「現代文」のみ3題が基本。「論説文(評論文)」が多いが、「随筆」や「小説」といった「文学的文章」が出題されることもある(特に近年「随筆」が頻出)。また、題材として「短歌」「俳句」等の「韻文」が扱われ、それに就いて問われることもある。

「論説文(評論文)」の内容は本大学の中で最も多種多様だ。「教育論」「貨幣論」「宗教論」「美術論」「政治論」、「心理学論」「社会学論」「文学論」「生物論」「美術論」、「哲学論」「経済論」「言語論」「コミュニケーション論」……などとその題材は多岐に亘るが、硬質な文章は少なく比較的読みやすい。

「知識」は小問として扱われ、「漢字の読み書き」(「同音異字」「同訓異字」の判別など)、「語句の意味」「四字熟語」「慣用句」「対義語」「文学史」「国語常識」等、幅広いジャンルから出題される。
国語共通問題⑤ 「試験教科・科目」は「国語総合」(古文・漢文の独立問題は出題しない)。
「現代文」のみ3題が基本で「論説文(評論文)」がほとんど(ただし「随筆」が出題される年度もある)。

文章内容は「哲学論」「社会保障論」「都市計画論」「デザイン論」「映画論」「音楽論」「文学論」「日本語論」「文化人類学論」「出版論」、「社会論」「教育論」「言語論」「コミュニケーション論」等と多種多様で、「天皇論」「審美論」「スポーツ論」「ゲーム論」「死者論」といった他ではあまり類例のない題材もある。しかし、おしなべて硬質な文章は少なく比較的読みやすい。

「知識」は小問として扱われ、「漢字の読み書き」(「同音異字」「同訓異字」の判別、「漢字の組み合わせ」による「熟語」の完成など)、「語句の意味」「四字熟語」「慣用句」「対義語」「文学史」「国語常識」等、幅広いジャンルから出題される。
数学共通問題① 数学Ⅲを含む学科と含まない学科があり、一部は共通問題となっている。
この他に、数学Ⅲを含む学科と含まない学科で、それぞれ専用の問題がある。
<共通問題>
大問では、ベクトル・三角関数が頻出である。
<数学Ⅲを含まない学科専用問題>
数学Ⅱの微分積分は毎年出題される。確率の問題も頻出である。
<数学Ⅲを含む学科専用問題>
例年、数学Ⅲの微分積分の問題のみである。
数学共通問題② 数学Ⅲを含む学科と含まない学科があり、一部は共通問題となっている。
この他に、数学Ⅲを含む学科と含まない学科で、それぞれ専用の問題がある。
<共通問題>
様々な分野から出題されるが、微分積分の問題は出題されていない。
<数学Ⅲを含まない学科専用問題>
数学Ⅱの微分積分が最頻出であるが、その他の分野も出題される。
<数学Ⅲを含む学科専用問題>
例年、数学Ⅲの微分積分の問題のみである。
英語共通問題① 社会、経済、科学などに関する長文読解問題が出題される。エッセイ的なものも出されないことはないが、主として論説文。
2018年度にはこれまで出題されたことのなかった戯曲(会話文)が出題されており、今後も会話文が出題される可能性はある。ただし会話的表現を問うというよりは、文脈判断で内容を読み取る問題。長文読解力をしっかりつけておけば対処可能。
すべて長文読解問題で、その中で語彙、文法、構文、並べ替え作文などが出題されるが、内容に関する問いも多い。
英語共通問題② 歴史、社会、教育、心理、経済などの分野に関する長文が、文学部については三題、人間環境学部と経営学部に関してはさらにもう一題、出題される。
グローバル教養は6題、ある程度の長さの文章を読み、文脈を判断して続きを選ぶ問題が二題、他四題はすべて600字程度の長文。
どの学部の問題も、長文の中で語彙、文法・構文を問うと共に、内容理解を問う問題である。
英語共通問題③ 社会、哲学、科学、心理などの分野に関する長文が四題出題される。
長文の中で、語彙、文法・構文なども問われる。字数は500字から600字強のもので、どれも難易度的には同じレベルである。
英語共通問題④ 社会、文化、歴史、経済など幅広い分野に関する長文読解(うち一題はインタビュー形式)が出題される。
長文の中で、語彙、文法・構文、内容理解に関する問題が問われるほか、大問一問で文法・構文が問われる問題も出題される。
英語共通問題⑤ 試験時間は90分で、その中でイディオム、語彙、文法・構文問題一問と、文脈判断しながら穴埋め選択する読解問題、長文読解問題二題を解くことになる。
長文の分量は共に600~700字程度、最後の長文は完全に内容理解のみを問う問題。知識で解ける問題は早めに切り上げ、内容理解に時間を用いたい。
英語共通問題⑥ 科学、社会、地理などに関する論説文のほか、エッセイ的な文章、会話文など、多様な内容の文章が出題される。図表が掲載される長文もあるが、イラスト程度なので気にする必要はない。
文法・構文問題が大問で一問出題されるが、それも会話文の形で出題される年度もある。
英語共通問題⑦ 科学、数学、物理、建築、環境、生物など、当該学部や学科に直接関係するような内容の文章が出題される。論理関係をしっかり把握していないと解けないもの、計算させるものなども出題される。
他にアクセント、文法・構文、並べ替え作文などが出題される。

法政大学トップページはこちら

大学受験を成功に導く過ごし方とは

インタビュー =大学受験、「最後の一年」の賢い過ごし方とは?

リーダーズブレインの合格実績豊富な現役家庭教師が、プロならではの視点でポイントをお話ししています。
高校生活最後の一年の過ごし方は、合否を分ける重要なポイント。志望校合格を勝ち取るためには、どのように一年を過ごせばいいのか…ぜひ参考にしてください。

法政大学への受験を控えている保護者様へ

法政大学の受験には学校別の対策が必須になります。プロ教師界でトップの実力を持つリーダーズブレインの家庭教師は、様々な大学受験の合格実績と受験ノウハウを有しています。その中でも、お子様に最適な法政大学に強い家庭教師をご紹介します。

上位5.8%のトッププロ家庭教師を
ご紹介します。

大学受験プロ家庭教師紹介

リーダーズブレインの選び抜かれた大学受験専門プロ家庭教師の豊富な合格実績を紹介しています。

家庭教師ラインナップはこちら
  • 法政大学

  • 法政大学受験対策
    をお考えならプロ家庭教師による入試傾向対策指導を!

    お電話でのお問合せ資料請求はこちら
    0120-11-3967
    メールでのお問合せ資料請求はこちら
    資料請求はこちら

その他の学部

詳細はこちら

メールを送る

無料体験授業のご相談 お問合せ・資料請求

合格実績

入試問題傾向分析と対策

短期集中フリープラン

お申込は授業回数5回だけの短期間でもOK!弱点克服!

1対1専用の教室併設

アクセス

東京都新宿区高田馬場1-29-4
新陽ビルⅢ 6F(受付)・7F

TEL

FAX

  • プロ教師募集
  • 採用情報
ページトップ