高校受験プロ家庭教師 最新入試情報

高校受験 家庭教師
最新入試情報

2020年度 高校入試コロナ(COVID-19)禍による受験変更情報(1/23更新)

男子校

【城北高等学校】

【国語】中学3年生の教科書で学習する漢字及び古文の出題を取りやめます。

【数学】中学3年生で学習する内容のうち、「三平方の定理」「標本調査」の出題を取りやめます。

【英語】関係代名詞のうち、主格のthat,which,who及び目的格のthat,whichの制限的用法は出題しません。
※同様の働きをもつ接触節も出題しません。長文などの素材文で除外する内容が含まれている場合は、脚注として訳文などを載せる予定、これらの文法的内容を問う出題は致しません。

追加試験を2021年2月28日(日)に実施します。対象者は以下の1〜3に該当する方です。詳細は追加試験を受験される方へ後日連絡いたします。

(1)新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断されていない方 
(2)試験日直前に保健所などから濃厚接触者に該当するとされた方
(3)試験当日の検温で37.5度以上の熱がある方

【筑波大付属駒場高等学校】

【国語】3年生の教科書で学習する漢字について、出題範囲から除外します。

【数学】3年生で学習する内容のうち「標本調査」「二次方程式の解の公式」を出題範囲から除外します。

【英語】変更なし

【理科】3年生で学習する各分野の内容のうち、次に挙げる内容を出題範囲から除外します。
〇第1分野・『運動とエネルギー』の「力学的エネルギー」※・『科学技術と人間』
〇第2分野・『地球と宇宙』の「太陽系と恒星」※・『自然と人間』
※「中学校学習指導要領」に基づいた表現になっています。

【社会】公民的分野で学習する内容のうち、「私たちと国際社会の諸課題」※を出題範囲から除外します。
ただし、時事問題は出題します。
※「中学校学習指導要領」に基づいた表現になっています。

【桐朋高等学校】

【国語】中学3年生の教科書で学習する新出漢字については、それを直接問う問題は出題しない。ただし、文章中に出てくることはある。

【数学】中学3年生で学習する内容のうち、「三平方の定理」「標本調査」の内容は出題しない。

【英語】関係代名詞については、それを直接問う問題は出題しない。ただし、文章中に出てくることはある。

【開成高等学校】

入試当日に、新型コロナウイルス感染症に罹患している、もしくは濃厚接触者に特定されているため、受験できなかった志願者を対象に、2月23日(火・祝)に追試を行います。

【明治大学附属中野高等学校】

入試当日に、新型コロナウイルス感染症に罹患している、もしくは濃厚接触者に特定されているため、受験できなかった志願者を対象に、2月23日(火・祝)に追試を行います。

女子校

【お茶の水女子大附属高等学校】

【国語】変更なし

【数学】中学3年生で学習する内容のうち、「三平方の定理」「標本調査」の内容は出題しない。

【英語】関係代名詞のうち、主格のthat、which、who及び目的格のthat、whichの制限的用法、接触節(目的格の関係代名詞の省略)等を文法や作文の問題で直接問う内容は出題しない

【理科】変更なし

【社会】中学3年生で学習する内容のうち、「私たちと経済」「私たちと国際社会の諸課題」の内容は出題しない。

【日本女子大附属高等学校】

【国語】漢字を問う問題(読み・書き・意味)において、中学校第3学年で新たに学習する漢字を出
題範囲から除きます。なお、問題文に中学校第 3 学年で新たに学習する漢字が含まれる場合は、その漢字には、ふりがなを表記します。

【数学】中学校第 3 学年で学習する内容のうち、「資料の活用(標本調査)」を出題範囲から除きま
す。なお、「三平方の定理」は出題範囲に含めます。

【英語】英単語を問う問題(読み・書き・意味)において、中学校第3学年で新たに学習する英単語
は出題範囲から除きます。なお、問題文に中学校第 3 学年で新たに学習する英単語が含まれる場合は、その英単語には、注釈を表記します。

【豊島岡女子学園高等学校】

新型コロナウイルス感染防止対策のため、「推薦入試」「帰国生入試1回」「帰国生入試2回」において「面接」は実施いたしません。「推薦入試」では提出していただく「志願書」を参考にさせていただきます。

共学校

【青山学院高等部】

《一般入試》

【国語】変更なし

【数学】変更なし

【英語】「関係代名詞」を直接問う設問は含まない。

《推薦入試》

【国語】変更なし

【数学】都立高校の入学試験範囲削減方針に準じる

【英語】関係代名詞」を直接問う設問は含まない。

《帰国生入試》

【国語】変更なし

【数学】都立高校の入学試験範囲削減方針に準じる

【英語】変更なし

【開智高等学校】

【国語】変更なし

【数学】『図形』のうち「円周角と中心角」「三平方の定理」を除外。『資料の活用』を除外。

【英語】変更なし(ただし、『現在分詞及び過去分詞の形容詞としての用法』のうち「後置修飾」を直接問うような出題はしない。)

【理科】変更なし(第1分野のうち『科学技術と人間』、第2分野のうち『自然と人間』は例年通り除外。

【社会】変更なし(ただし、公民的分野『私たちと経済』のうち「国民の生活と政府の役割」以降は除外。)

【國學院大學久我山高等学校】

【国語】例年漢字の書き取りについては「漢字検定3 級(中学卒業レベル)」程度としており、2021 年度入試においてもそれは変更しません。

【数学】「標本調査」に関する問題は出題しません。「三平方の定理」を用いないと解けない問題は出題しません。

【英語】「関係代名詞」が直接関わる問題は出題しません。また本文中に「関係代名詞」が使われている場合、必要があると思われる個所には注釈をつけます。

【中央大学高等学校】

【国語】中学3年次配当の漢字は、書き取り問題には出題しません。

【数学】「三平方の定理」に関しては、直角三角形の斜辺の長さ c と、他の2辺の長さ a、b について、a2+b2=c2が成り立つことを提示した上で、問題を設定します。

【英語】「関係代名詞」そのものを問うことは致しません。

【中央大学杉並高等学校】

【国語】中学校三年次配当の漢字は出題しません。

【数学】「三平方の定理」「標本調査」については、出題範囲から除外します。

【英語】「関係代名詞」のうち、主格の that, which, who 及び目的格の that, which の制限的用法は出題しない。 
※同様の働きを持つ接触節も出題しない

【筑波大学附属高等学校】

【国語】中学3年生の教科書で学習する漢字は出題しない。

【数学】中学3年生で学習する内容のうち,「円周角と中心角」「三平方の定理」および「標本調査」の単元は出題しない。

【英語】変更なし

【理科】第1分野のうち,『運動とエネルギー』の「力学的エネルギー」、および『科学技術と人間』。第2分野のうち,『地球と宇宙』および『自然と人間』は出題しない

【社会】公民的分野のうち,『私たちと経済』の「国民の生活と政府の役割」、および『私たちと国際社会の諸課題』は出題しない

【桐蔭学園高等学校】

【国語】漢字を問う問題において、中学3年で新たに学習する漢字

【数学】「三平方の定理」および「標本調査」は出題しない。

【英語】英単語を問う問題において、中学3年で新たに学習する英単語は出題しない。

【東工大附属科学技術高等学校】

【国語】中学3年生の教科書で学習する漢字は出題しない。

【数学】中学3年生で学習する内容のうち,「資料の活用(標本調査)」は出題しない。

【英語】「関係代名詞」のうち、主格の that, which, who 及び目的格の that, which の制限的用法は出題しない。 
※同様の働きを持つ接触節も出題しない。

【明治大学付属明治高等学校】

【国語】(1)中学校3年間で学習する漢字は全て出題範囲とする。(2)中学校3年間で学習する内容について、古典に関する知識及び文法に関する問題は除外する。ただし、文章読解において「接続詞」に関する問題は出題範囲とする。

【数学】変更なし

【英語】変更なし

【早稲田実業学校高等部】

【国語】変更なし

【数学】変更なし

【英語】「関係代名詞」については、文章中に出てくることはあるが直接問うことはしない。

【芝浦工業大学柏高等学校】

【国語】変更なし

【数学】3年生で学習する内容のうち「標本調査」を出題範囲から除外します。

【英語】変更なし

【理科】各分野の内容のうち、次に挙げる内容を出題範囲から除外します。
〇「科学技術と人間」のうち、「エネルギー資源」「科学技術の 発展」及び「自然環境の保全と科学技術の利用」
〇「自然と人間」のうち、「自然環境の調査と環境保全」「自然の恵みと災害」及び「自然環境の保全と科学技術の利用」
※なお、第3学年で扱う実験の操作方法及び観察の手法については、 出題しないこととする。

【社会】公民的分野で学習する内容のうち、「私たちと国際社会の諸課題」を出題範囲から除外します。

【東京学芸大学附属高等学校】

【国語】中学3年生の教科書で学習する漢字について、出題範囲から除外します。

【数学】中学3年生で学習する内容のうち、「三平方の定理」「標本調査」を出題範囲から除外します。

【英語】関係代名詞のうち、主格の that, which, who 及び目的格の that, which の制限的用法、接触節等を文法や作文の問題で直接問う出題

【理科】3年生で学習する各分野の内容のうち、次に挙げる内容を出題範囲から除外します。
〇第1分野『運動とエネルギー』の「力学的エネルギー」『科学技術と人間』
〇第2分野『地球と宇宙』の「太陽系と恒星」『自然と人間』

【社会】公民的分野『私たちと経済』の「国民の生活と政府の役割」『私たちと国際社会の諸課題』

【法政大学高等学校】

《推薦入試》1人あたりの面接試験の時間を、約15分から約10分に変更します。
※出願の際の提出書類の変更はありません。

《一般入試》面接試験は中止といたします。
※筆記試験の実施についての変更はありません。
※これに伴い、出願の際の提出書類から「面接のための資料」は除外します。よって、提出書類は以下の2点になります。
A.調査書(本校所定用紙を使用し、在学中学校に厳封で作成を依頼してください)
B.海外在留証明書(在留経験1年以上で、2020年4月以降に帰国した者のみ)

【栄東高等学校】

新型コロナウイルス感染症等により入学試験を欠席した受験生に対して、2月6日(土)に追試験を実施します。 

【成蹊高等学校】

一般入試(2/10)に限り2月24日(水)に追試験を行います。

【獨協埼玉高等学校】

 新型コロナウイルス感染症や法定伝染病・学校感染症(インフルエンザ等)に対する特別措置として、2月7日(日)振替試験を行います。

【法政大学国際高等学校】

下記の面接試験を中止いたします。
・IB入試の日本語での面接試験(英語小論文免除対象者向け)
・C思考力入試の面接試験(日本語)

【明治大中野八王子高等学校】

「受験できない者」に該当する事由により、当初試験を受験できない受験生に対し、追試験を実施します。

〔実施期日及び出題内容〕
追試は3月3日(水)午前に国語・数学・英語各30分で推薦・一般同じ問題で行います。
※追試験についての追試験はありません。

創業以来、
最高峰のプロ教師陣を輩出

TRADITION
SINCE 1985

1985年法人設立以来、プロ家庭教師のクオリティーにこだわり続け、現役プロ教師の中でもトッププロと呼ばれる真の実力を兼ね備えた合格実績豊富な家庭教師のプロだけをご紹介しています。
特に中学受験·大学受験·医学部受験専門のプロ教師のクオリティーに自信があります。